スポーツ

2006年11月22日 (水)

CL予選リーグ第3節 E-G

1122_e_bucaresuto_vs_1_00011122_e_bucaresuto_vs_1_0002
ステアウア ブカレスト vs ディナモ キエフ

1122_e_real_vs_riyon1_001_00011122_e_real_vs_riyon1_008_0001
レアルマドリード vs リヨン

1122_f_benfica_vs_copen1_001_00011122_f_benfica_vs_copen1_002_0001
ベンフィカ vs FCコペンハーゲン

1122_f_cerutiku_vs_munchster1_001_00011122_f_cerutiku_vs_munchster1_002_0001
1122_f_cerutiku_vs_munchster1_008_00011122_f_cerutiku_vs_munchster1_009_0001
セルティック vs マンチェスターU
中村俊輔コメント

1122_g_arsenal_vs_1_001_00011122_g_arsenal_vs_1_010_0001
アーセナル vs ハンブルガーSV

1122_g_cska_vs_porto1_00011122_g_cska_vs_porto1_0002
CSKAモスクア vs ポルト

1122_h_aek_vs_miran1_001_00011122_h_aek_vs_miran1_007_0001
AEKアテネ vs ミラン

1122_h_riru_vs_anderu1_00011122_h_riru_vs_anderu1_0002
リール vs アンデルレヒト


映像提供 フジテレビ すぽると より

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

日ハム 44年ぶりの日本一

1026_sinjyou_no_001_00011026_sinjyou_no_003_0001
1026_sinjyou_no_006_00011026_sinjyou_no_010_0001
北の大地でプリンスが宙を舞った-。日本ハムが4-1で中日を下し、東映時代の1962年以来44年ぶりの日本一に輝いた。V決定後、この試合で引退する新庄剛志外野手(34)が真っ先に胴上げされ、涙、涙…。まもなく冬を迎えるサッポロに大輪の花を咲かせて、プロ野球史上最高のエンターテイナーはグラウンドを去る。sanspo.comより

日ハム 日本一 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

パ・リーグは日ハムが優勝

1013_faghters1_012_00021013_faghters1_012_0001
1013_faghters1_014_00021013_faghters1_014_0001
やったね!! やっぱオレたちがナンバーワン!! 日本ハムがソフトバンクに1-0でサヨナラ勝ち。2勝+レギュラーシーズン1位通過のアドバンテージ1勝分で、25年ぶり3度目(前身の東映含む)のリーグ優勝を決めた。優勝のホームインを、次打者として最も間近で見届けたのが新庄剛志外野手(34)。今季限りで引退するプリンスの“メークミラクル”は、21日開幕の中日との日本シリーズへと続く。sanspo.comより

日ハム リーグ優勝 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月11日 (水)

セ・リーグは中日が優勝

1011chunichi1_017_00011011chunichi1_018_00021011chunichi1_018_0001
オレ竜、涙のV-。優勝へのマジックを『1』としていた中日が10日、東京ドームでの巨人戦に延長十二回競り勝って、2年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。宙に舞った落合博満監督(52)は、思わず涙を流して感激。21日からナゴヤドームで始まる日本シリーズで、52年ぶり2度目の頂点を目指す。2年前はナゴヤドームで負けながら、マジック対象チームの敗戦で優勝。今回は自力の胴上げで、感激はひとしおだ。宿命のライバル、さらには自らそのユニホームを着たことのある巨人の聖地で迎えた至福のとき。クールな落合監督の目からも、いつの間にか熱いものがあふれ出した。sanspo.comより

中日リーグ優勝 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

亀田大毅KOシーン

A20060907_170526445_1A20060907_170854865
A20060907_171002592A20060907_171401296
A20060907_173041874A20060907_173154078
A20060907_173204774A20060907_173216120
遅くなりましたが、亀田3兄弟の次男‘大毅‘
の試合の模様です。
兄貴の例の試合から間もなくで次男は兄貴
の名誉挽回も兼ねて見事なKOでした。

亀田大毅 KOシーン

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月 8日 (月)

仙台ガールズプロレスリング③

A20060508_143202005以前もご紹介した仙台ガールズプロレスリング。略称「仙女」が今回地元TVで取り上げられました。今回は私の知り合いでもある、金成さんの娘さんA20060508_143423459姉妹の妹、幸子さんに注目して放送されていました。練習は質、量共に過酷さを増し、入門が2ヶ月遅れた幸子さんと他の練習生との体力差に焦点が当てられていました。A20060508_143824445放送を見る限り素人の私から見ても幸子さんのスピード、スタミナは他の練習生と差があることは見て取れました。本人も自覚しており、涙を流す場面も・・・・・。姉でもあり練習生の先輩A20060508_144201077でもある姉の知佐子さんは、そんな妹の幸子さんにあえて厳しい言葉をかけ、妹を引き上げてやろうとするやさしさを見せる場面も。一人っ子の私は兄弟ってA20060508_144136021いいなぁ~なんて思ってしまうのです。幸子さんが他の練習生達に比べ現在足りないものがあるにせよ、体つきなどは以前紹介した頃よりはるかに逞しくなっており、間違いなく練習の成果が現れて来ていると私は思うのですが・・・・。逞しさを増した「仙女」の練習生達にこれからも注目です。
仙台ガールズプロレスリング旗揚げ公演は
2006年7月9日仙台サンプラザにて午後5時ゴングです。

仙台ガールズプロレスリング① -突撃ナマイキTVより-
仙台ガールズプロレスリング② -突撃ナマイキTVより-
仙台ガールズプロレスリング③ -突撃ナマイキTVより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

亀田興毅が2回TKO勝ち!弟の大毅も1回KOで熱唱

A20060505_220413741世界ボクシング協会(WBA)と世界ボクシング評議会(WBC)のフライ級4位、亀田興毅(協栄)が5日、東京・有明コロシアムでカルロス・ファハルドA20060505_220401583(ニカラグア)と10回戦を行い、2回1分28秒でTKO勝ちした。戦績は11戦全勝(10KO)となった。2回に左フックでダウンを奪った後、立った相手をロープに追い詰めて連打を浴びせると、A20060505_221022441レフェリーが試合を止めた。サウスポーは得意という公言通り、ファハルドを難なく倒した。次は世界戦が想定されているといわれる。14連続防衛中のWBCフライ級王者A20060505_221151849ポンサクレック(タイ)ら、亀田興が標的とするフライ級やライトフライ級の世界王者は左構えが多く、心強い限り。トレーナーを務める父の史郎さんも「今までで一番ええ試合A20060505_221208644したな。同じ体重だったら敵はいない」とご満悦だった。sansupo.comより



亀田興毅 vs カルロス・ファハルド 1R
亀田興毅 vs カルロス・ファハルド 2R


A20060505_215955940バンタム級の8回戦を行った弟の亀田大毅(協栄)はタイ選手に1回1分31秒でKO勝ちし、戦績を3戦3勝(2KO)とした。「亀田3兄弟」で一番の強打がA20060505_220128814自慢の亀田大毅が2度のダウンを奪ってKO勝ちした。「浪速の弁慶」の異名を持ちながら前回は判定勝ちだった。「前は落ち込んだよ。今回は一番緊張した」と、ほっとした表情だった。A20060505_220139128またKO後にタレントの明石家さんまから送られた金のマイクでハウンドドックのフォルテシモをリングサイドで観戦していた大友幸平さんの前で熱唱した。sansupo.comよりA20060505_220218495 





亀田大毅 vs キティポップ・サンディジム 1R
亀田大毅 フォルテシモ熱唱

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月 4日 (木)

『HERO’S』ミドル級 ”KID”が秒殺

A20060504_195809797今年の初戦に臨んだHERO’Sミドル級王者・山本“KID”徳郁(29)が、試合開始のゴングと同時にシドニー五輪・レスリング代表の宮田和幸(30)へA20060504_195735698突進して、目の前で高く跳躍。その瞬間、勝負は決まった。反応できなかった宮田は左ひざを顔面に突き刺され、白目をむいて昏倒した。わずか4秒のKO勝利は、実際に試合がA20060504_195859899スタートしてからのタイムとしては国内の総合格闘技史上最短だ。KIDは「3日前、寝る前に考えついた。狙っていた。ヤバイ、かっこよすぎ、オレ」と瞬殺に笑みを浮かべた。前田スーパーA20060504_200051299バイザーも「宮本武蔵と佐々木小次郎の試合のようだ」と絶賛。“神の子”がまた1つ伝説をつくった。sansupo.comより

山本“KID”徳郁 vs 宮田和幸

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

仙台ガールズプロレスリング②

A20060428_214809728以前ご紹介した「仙台ガールズプロレスリング」略して「仙女」について新たな情報が、金成姉妹のママから、もたらされました。本日4/28に仙女の練習生4814名全てがプロテストを受験しました。練習生全員の合格を祈っていたのですが・・・・・。合格者は金成姉妹の姉である。知佐子さんのみという結果だったそうです。これからはプロとして責任を負わないといけない事になった知佐子選手。なにやら知佐子選手には秘密で対戦カードが決まっているとかいないとか(笑)。今回惜しくも合格できなかった511練習生達の次回プロテストは未定だそうです。本日、里村選手も仙女ホームページ内のコラムでプロテストに向け頑張ってきている練習生についてUPされています。そちらもどうぞご覧ください。

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

男子200メートル平泳ぎ 北島がまた負けた

A20060421_135500412日本選手権第1日(20日、東京辰巳国際水泳場)エッ! 北島がまた負けた…。男子200メートル平泳ぎで、アテネ五輪2冠の北島康介(23)=A20060421_135447824日本コカ・コーラ=が2分12秒76で4位と惨敗した。昨年3位の雪辱を晴らす舞台のはずが、残り50メートルで急失速して3選手に逆転された。国内大会では00年日本選手権のA20060421_1355320174位以来、6年ぶりに200メートルでの表彰台を逃し、100メートル(23日)にパンパシフィック選手権(8月、カナダ)代表権をかけることになった。木村太輔(24)=自衛隊=がA20060421_1355555812分12秒54で初優勝。伸びない。失速する。北島が抜かれて、置いていかれた。五輪金メダリストが2年連続で敗れる、屈辱にまみれた。国内大会で6年ぶりにA20060421_135616251表彰台を逃す4位。惨敗だ。「情けない。2年連続の負けですから、悔しい気持ちでいっぱい。スコーンといかれてしまいました」。振り出す声が小さくなった。150メートルまでは、A20060421_135621468なんとか首位をキープした。ところが、最後の50メートルで急ブレーキ。ゴール手前で3選手に次々と抜かれるまさかの展開。「前半はいい泳ぎができていたし、後半もあせりはなかった。A20060421_135628368(他の選手の)レベルが上がったということでしょう」と完敗を認めるしかなかった。故障の影響が、メダリストを襲った。2月に右ひじを痛めて日本短水路選手権をA20060421_135637011辞退。3月の米アリゾナ州フラッグスタッフ合宿では両ひざを痛めた。とくに、ひざ痛は抵抗に負けないように、足を強く蹴る平泳ぎスイマーにとっては一種の職業病。日本のトップに君臨して7年。“勤続疲労”が、暗い影を落とす。「ひざの違和感は常にある。練習ができないことが多くなっている」。しかも大舞台で200メートルを泳ぐのは、世界選手権同種目の出場権を失った昨年の今選手権以来、1年ぶり。全体2位で泳いだ午前の予選後には「久々の200メートルだから泳ぎきれるか不安で、ビビっていた」と本音も吐露した。故障と実戦不足の“二重苦”に散った。「心のどこかで自分の持っている力を出せば大丈夫と思っていた。終わってしまったものは仕方ないので、気持ちを切り替えて次のレースに臨みたい」。パンパシフィック選手権代表に選出されるには23日の100メートルで結果を残すしかない。追い込まれた手負い五輪王者が、力を振り絞る。sanspo.comより 

男子200メートル平泳ぎ -スポルトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧