« F1中国GP | トップページ | 日本 vs ガーナ キリンチャレンジカップ2006 »

2006年10月 3日 (火)

J1第25節 試合結果

1001_tokyo_vs_nigata1_001_00011001_tokyo_vs_nigata1_008_0001
新潟が快勝。先制を許した直後の前半12分に鈴木慎、同17分に松下が決めて逆転。後半もカウンター攻撃を軸に攻め、松下らで2点加えた。FC東京はJリーグデビューの平山が先制点に絡んだが、全体的に攻撃の連係が悪かった。
FC東京 vs 新潟 -やべっちFCより-

1001_kawasaki_vs_hirosima1_001_00011001_kawasaki_vs_hirosima1_007_0001
点の取り合いの末に引き分けた。先手を取ったのは広島。前半22分の先制点を皮切りに、佐藤寿がハットトリックを達成したが、川崎も失点のたびに追いつく粘りを見せ、後半24分の谷口の得点で三たび追いつき、そのまま引き分けた。
川崎 vs 広島 -やべっちFCより-

1001_yokohama_vs_iwata1_001_00011001_yokohama_vs_iwata1_003_0001
決め手を欠いた磐田は後半ロスタイム、菊地の右クロスに最後は前田が押し込んで競り勝った。横浜Mは前半から田中隼のミドルシュートなどの好機があったが、攻めが単調。後半30分、松田のPKも川口の好守に阻まれた。
横浜 vs 磐田 -やべっちFCより-

1001_kyouto_vs_urawa1_001_00011001_kyouto_vs_urawa1_004_0001
浦和は前半14分、左CKを闘莉王が頭で押し込み先制。2分後に同点とされたが、22分に平川のシュートで勝ち越した。40分には田中達、後半にも山田と相馬が決めて突き放した。京都は個々の強さで浦和にかなわなかった。
京都 vs 浦和 -やべっちFCより-

1001_chiba_vs_oita1_001_00011001_chiba_vs_oita1_003_0001
千葉が終盤に逆転した。0-1の後半33分、水野の右FKに結城が合わせて同点。41分には巻がゴール前で倒され、PKを獲得。これを阿部が左に決め、勝ち越した。大分は高松が先制したが、追加点の好機を何度も逸したのが響いた。
千葉 vs 大分 -やべっちFCより-

1001_omiya_vs_nagoya1_001_00011001_omiya_vs_nagoya1_004_0001
名古屋が杉本のハットトリックで圧勝。先制された直後の前半30分、右足でゴール左に同点弾。ヨンセンのゴールで逆転後の後半13分と21分に2点を追加した。大宮は久永の鮮やかなシュートで先制したが、守備が乱れて逆転を許した。
大宮 vs 名古屋 -やべっちFCより-

1001_cosaka_vs_kasima1_001_00011001_cosaka_vs_kasima1_003_0001
鹿島は前半33分、野沢のクロスからファビオサントス、後半15分にも野沢が追加点を挙げた。しかしC大阪もサイドを起点に積極的に攻め、後半19分にこぼれ球を名波がボレーで決めると、ロスタイムに酒本が同点ゴールを決めた。
セレッソ大阪 vs 鹿島 -やべっちFCより-

1001_koufu_vs_gosaka1_001_00011001_koufu_vs_gosaka1_009_0001
甲府は前半19分、FKをビジュが頭で合わせて先制。後半2分に茂原がドリブルシュートで加点。14分には相手ミスから石原が押し込んだ。G大阪は守備で集中力を欠いた。0-3から播戸と二川の得点で追い上げたが、届かなかった。
甲府 vs ガンバ大阪 -やべっちFCより-

1001_simizu_vs_hukuoka1_001_00011001_simizu_vs_hukuoka1_005_0001
序盤から優位に進めた清水が圧勝し、連敗を2で止めた。前半13分、市川の右クロスを枝村が合わせ先制し、15分に高木純が追加点。後半は矢島の得点などで突き放した。福岡は攻守に精彩を欠き、後半は退場者も出して自滅した。
清水 vs 福岡 -やべっちFCより-

アクセス解析

|

« F1中国GP | トップページ | 日本 vs ガーナ キリンチャレンジカップ2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/3677163

この記事へのトラックバック一覧です: J1第25節 試合結果:

« F1中国GP | トップページ | 日本 vs ガーナ キリンチャレンジカップ2006 »