« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

犬井ヒロシ「同窓会のブルース」

1021inui1_001_00011021inui1_003_0001
今回の犬井ヒロシは「同窓会のブルース」です。

犬井ヒロシ -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

桜塚やっくん「笑っていいとも!」

1021yakkun1_001_00011021yakkun1_015_0001
今回の桜塚やっくんは「笑っていいとも!」です。

桜塚やっくん -エンタの神様より-

Music 1000%SOざくね?(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:桜塚やっくん
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

J リーグ 第29節

1029_omiya_vs_fctokyo1_001_00011029_omiya_vs_fctokyo1_002_0001
FC東京が逃げ切った。前半1分、左FKに今野が頭で合わせて先制。前線からの守備で相手に流れを与えなかった。終盤は押し込まれたが、体を張った守りでしのいだ。大宮は攻撃の連係が悪く、アリソンの速さを生かせなかった。
大宮 vs FC東京

1029_kawasaki_vs_kyouto1_001_00011029_kawasaki_vs_kyouto1_003_0001
川崎は前半38分、中村がけったFKを寺田が頭でつなぎ、我那覇が押し込んで先制。その後は攻めあぐねたが、後半40分にマギヌンの追加点で試合を決めた。京都は速攻で対抗したが、パウリーニョが絶好機に外すなど詰めが甘かった。
川崎 vs 京都

1029_koufu_vs_cosaka1_001_00011029_koufu_vs_cosaka1_002_0001
C大阪は後半に動きが鈍り、劣勢に回ったが、粘り強くしのぎ続けた。同32分に河村が倒されて得たPKをゼカルロスがきっちり決め、そのまま逃げ切った。甲府はサイドから攻め、バレーに球を集めたが、決定力を欠いた。
甲府 vs C大阪

1029_nigata_vs_fukuoka1_001_00011029_nigata_vs_fukuoka1_002_0001
福岡が競り勝ち、今季初の連勝。前半は決定機を逃したが、後半11分に古賀が左足でゴール右に決め、1点を守りきった。新潟は後半途中からエジミウソンらを投入したが得点に結びつかず、6試合ぶりに黒星を喫した。
新潟 vs 福岡

1029_iwata_vs_urawa1_001_00011029_iwata_vs_urawa1_005_0001
磐田が立ち上がりのリードを生かし逃げ切った。前半6分までに犬塚、カレンのゴールで2得点。1点差の後半7分には速攻から福西が決めて突き放した。浦和は守備が不安定だった。ワシントンの2得点で追いすがったが届かず。
磐田 vs 浦和

1029_nagoya_vs_chiba1_001_00011029_nagoya_vs_chiba1_003_0001
名古屋が逆転勝ち。後半開始早々に千葉のDFストヤノフが2度目の警告で退場。これで流れが一変した。直後に玉田が自らのドリブル突破から得たPKを決めて追いつき、同26分に杉本が勝ち越し点。千葉は後半、運動量が落ちた。
名古屋 vs 千葉

1029_hirosima_vs_yokohama1_001_00011029_hirosima_vs_yokohama1_003_0001
広島が快勝した。前半13分、ウェズレイがFKを直接決めて先制。後半5分に佐藤寿が左足で、29分にはウェズレイが右足で追加点を奪って突き放した。守備ではGK下田の好守が光った。横浜Mは連係が悪かった。
広島 vs 横浜

1029_gosaka_vs_simizu1_001_00011029_gosaka_vs_simizu1_008_0001
G大阪が5試合ぶりの白星。後半14分、二川の左CKからシジクレイがヘディングで先制。これで勢いづき、その後も攻め続けてマグノアウベスが2点を加えた。兵働らを欠く清水は、前線でのパス回しに粗さも目立った。
G大阪 vs 清水

1029_oita_vs_kasima1_001_00011029_oita_vs_kasima1_005_0001
大分が快勝した。前半15分、松橋が縦パスに反応してDFラインの背後に抜け出し、右足で決めて先制。後半26分にはカウンター攻撃から高松が追加点を挙げた。鹿島は相手守備の素早い対応にリズムをつくれず、4連敗となった。
大分 vs 鹿島

映像提供 やべっちFCより
本文引用 sanspo.comより
 

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

日ハム 44年ぶりの日本一

1026_sinjyou_no_001_00011026_sinjyou_no_003_0001
1026_sinjyou_no_006_00011026_sinjyou_no_010_0001
北の大地でプリンスが宙を舞った-。日本ハムが4-1で中日を下し、東映時代の1962年以来44年ぶりの日本一に輝いた。V決定後、この試合で引退する新庄剛志外野手(34)が真っ先に胴上げされ、涙、涙…。まもなく冬を迎えるサッポロに大輪の花を咲かせて、プロ野球史上最高のエンターテイナーはグラウンドを去る。sanspo.comより

日ハム 日本一 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

日本人海外組み情報

1022matui1_001_00011022matui1_004_0001
ル・マン  松井大輔
フランスリーグ・ルマンのMF松井大輔(25)は21日、サンテティエンヌ戦(アウエー)に後半13分から途中出場。ロスタイムにはエリア内からチャンスを演出するシーンもあったが、ゴールには絡めず、0-2で敗れた。

1022nakamura1_003_00011022nakamura1_014_0001
セルティック 中村俊輔
スコットランド・プレミアリーグ・セルティックは、MF中村俊輔のアシストなどで21日のマザーウェル戦(ホーム)に2-1で勝利。ストラカン監督は「いいパスを出した。彼は本当にファンタスティックだ」と絶賛した。

1022ogasawara1_001_00011022ogasawara1_004_0001
メッシーナ 小笠原満男
セリエA・メッシーナのドイツW杯日本代表MF小笠原満男(27)は、21日のエンポリ戦(ホーム)に先発フル出場。3試合目で移籍後初ゴールを決めた。セリエAでの日本選手の得点は5人目。

1022oguro1_001_00011022oguro1_016_0001
トリノ 大黒将志
セリエA・トリノのドイツW杯日本代表FW大黒は、21日のカリアリ戦(アウエー)でベンチ入りしたが、2試合ぶりに出番がなかった。試合は0-0で引き分けた。

映像提供 テレビ朝日 やべっちFCより 
本文引用 sanspo.comより

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月26日 (木)

J リーグ 第28節

1022_koufu_vs_nagoya1_001_00011022_koufu_vs_nagoya1_003_0001
宇留野のゴールで先制した甲府は同点とされた3分後の後半17分、バレーが左サイドから持ち込み、豪快な右足シュートで勝ち越し。最後まで攻撃的な姿勢を貫いて逃げ切った。名古屋は攻めの連係が悪く、藤田の1得点止まりだった。
甲府 vs 名古屋

1022_yokohama_vs_kasima1_001_00011022_yokohama_vs_kasima1_003_0001
横浜Mは立ち上がりからペースを握り、前半6分にドゥトラの左クロスを坂田が頭で合わせて先制。同18分、久保の折り返しから山瀬功が追加点を奪い、逃げ切った。鹿島はゴール前のマークが甘く、攻めても深井の1点止まりだった。
横浜 vs 鹿島

1022_kyouto_vs_oita1_001_00011022_kyouto_vs_oita1_002_0001
京都は前半31分、自陣から速攻。ゴール前ですれ違いながら左へ回り込んだパウリーニョが中払からの好パスを受け、右隅に先制した。しかし43分、クリアミスによるオウンゴールで大分に1点を献上。後半はともに決め手を欠いた。
京都 vs 大分

1022_chiba_vs_omiya1_001_00011022_chiba_vs_omiya1_003_0001
大宮は後半途中までに3点を奪う理想的な展開。前半1分には右クロスを小林慶が頭で合わせて先制した。43分にもシュートのはね返りに久永が詰め、後半10分にもアリソンが加点。千葉は攻守に精彩を欠き、終盤の1点に終わった。
千葉 vs 大宮

1022_simizu_vs_nigata1_001_00011022_simizu_vs_nigata1_002_0001
ともに後半の好機を逃して引き分け。清水は前半2分にマルキーニョスが強引な突破から先制ゴール。新潟は同28分に矢野がゴール右の角度がほとんどないところから決めて追いついた。後半は新潟がやや優勢だったが詰めが甘かった。
清水 vs 新潟

1022_fukuoka_vs_iwata1_001_00011022_fukuoka_vs_iwata1_003_0001
福岡が後半に2得点して快勝した。28分、古賀の左クロスに中村がダイレクトで合わせて先制。40分にはカウンターから途中出場の城後が左足で決めた。磐田は試合終了直前に左CKから鈴木が頭で押し込み得点したが、遅かった。
福岡 vs 磐田

1022_urawa_vs_kawasaki1_001_00011022_urawa_vs_kawasaki1_006_0001
緊迫感ある好試合の末に引き分けた。1点を追う浦和は後半7分に山田のパスをポンテが決めて同点。終盤の猛攻は実らなかった。川崎は後半5分、森の突破から中村が頭で合わせ勝ち越したが、直後に失点して逃げ切れず。
浦和 vs 川崎

1022_tokyo_vs_gosaka1_001_00011022_tokyo_vs_gosaka1_005_0001
FC東京が鮮やかな逆転勝利を収めた。0-2の後半32分に今野、同36分に鈴木が決めて追いつくと、同39分に石川が左センタリングをけり込んだ。前半の2得点で優位に試合を進めていたG大阪は、後半に追加点の好機を逃し、終盤は足が止まった。
東京 vs G大阪

1022_cosaka_vs_hirosima1_001_00011022_cosaka_vs_hirosima1_006_0001
C大阪が大久保の2ゴールなどで勝った。1-0の後半15分、西沢のパスをしぶとくけり込み、2-1の20分にはゴール前のこぼれ球に素早く反応してリードを広げた。広島は動きだしが遅く、常に後手に回った。
C大阪 vs 広島

映像提供 テレビ朝日 やべっちFCより 
本文引用 sanspo.comより

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

ラバーガール「ベーブルース」

1014rabagirl1_001_00011014rabagirl1_019_0001
独自の展開と独自のボケ、冷静な突っ込み
面白いです。

ラバーガール「ベーブルース」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

次長課長『歯が折れた人の家探し』

1014jikatyou1_001_00011014jikatyou1_002_0001
1014jikatyou1_004_00011014jikatyou1_034_0001
次長課長久々のエンタ登場です。
カルピンがもう一度見たいですが、
今回は「歯が折れた人の家探し」です。

次長課長 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

CL Grop A-D 第3節

1019_a_buremen_vs_refusuki1_001_00011019_a_buremen_vs_refusuki1_002_0001

ブレーメン vs レフスキ ソフィア

1019_a_cheruci_vs_baruserona1_001_00011019_a_cheruci_vs_baruserona1_015_0001

チェルシー vs バルセロナ

1019_b_interu_vs_suparutaku1_001_00011019_b_interu_vs_suparutaku1_005_0001

インテル vs スパルタク モスクワ

1019_b_sporu_vs_baierun1_001_00011019_b_sporu_vs_baierun1_002_0001

スポルティング リスボン vs バイエルン ミュンヘン

1019_c_borudo_vs_rivapool1_001_00011019_c_borudo_vs_rivapool1_007_0001

ボルドー vs リヴァプール

1019_c_garata_vs_psv1_001_0001_11019_c_garata_vs_psv1_009_0001

ガラタサライ vs PSVアイントホーフェン

1019_d_olinpia_vs_roma1_001_00011019_d_olinpia_vs_roma1_002_0001

オリンピアコス vs ローマ

1019_d_varencia_vs_cyafutaru1_00011019_d_varencia_vs_cyafutaru1_0002

ヴァレンシア vs シャフタール

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

ヒライケンジ「宙船(そらふね)」

1014hiraikenji1_001_00011014hiraikenji1_009_0001
今回の歌は「宙船(そらふね)」です。
ヒワイケンジって名前だったんですね。

ヒライケンジ「宙船(そらふね)」 -エンタの神様より-

大きな古時計/モテたい音頭 Music 大きな古時計/モテたい音頭

アーティスト:ヒライケンジ
販売元:日本クラウン
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

アクセルホッパー バカテンポ⑨

1014baka1_001_00011014baka1_010_0001
彼がバラエティー番組でネタ以外の会話を
するところが是非見てみたい。

アクセルホッパー「バカテンポ」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

CL Grop E-H 第3節

CLグループ予選第3節 E~G組みの模様です。F組みのセルティック中村俊輔はホームでベンフィカ相手に3-0の快勝でグループ2位となり、予選突破が見えてきた。

1018_e_bucaresuto_vs_real1_001_00011018_e_bucaresuto_vs_real1_009_0001

ステアウア ブカレスト vs レアル マドリード 

1018_e_dinamo_vs_riyon1_001_00011018_e_dinamo_vs_riyon1_002_0001

ディナモキエフ vs リヨン

1018_f_manchesuter_vs_fccopen1_001_00011018_f_manchesuter_vs_fccopen1_006_0001

マンチェスターU vs FCコペンハーゲン

1018_f_serutik_vs_benfica1_001_00011018_f_serutik_vs_benfica1_015_0001

セルティック vs ベンフィカ

1018_g_cska_vs_arsenal1_001_00011018_g_cska_vs_arsenal1_005_0001

CSKA モスクア vs アーセナル

1018_g_poruto_vs_hnburug1_00011018_g_poruto_vs_hnburug1_0002

ポルト vs ハンブルガーSV

1018_h_anderu_vs_miran1_001_00011018_h_anderu_vs_miran1_005_0001

アンデルレヒト vs ACミラン

1018_h_reru_vs_atene1_001_00011018_h_reru_vs_atene1_002_0001

リール vs AEKアテネ

映像提供 -フジテレビすぽると-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

桜塚やっくん「はじめてのおつかい」

1014yakkun1_001_00011014yakkun1_002_0001
1014yakkun1_011_00011014yakkun1_037_0001
こちらも久々「桜塚やっくん」です。
今回のお題は「はじめてのおつかい」です。

桜塚やっくん -エンタの神様より-

Music 1000%SOざくね?(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:桜塚やっくん
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

犬井ヒロシ「早起きのブルース」

1014inui1_001_00011014inui1_001_0002
久々に犬井ヒロシです。特番、番組改編で、
エンタが9月中旬からお休みしてましたが、
約1ヶ月ぶりに番組再開です。

「早起きのブルース」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

J リーグ 第27節

1015_nagoya_vs_simizu1_001_00011015_nagoya_vs_simizu1_002_0001
清水は2トップが積極的に動いて好機を多く演出。0-1の後半15分にチョジェジンがゴール前のこぼれ球を押し込んで追いついた。名古屋は後半5分にヨンセンが難しいヘディングを決めて先制したが、攻撃が中途半端でミスも目立った。

名古屋 vs 清水 -やべっちFCより-

1015_gosaka_vs_yokohama1_001_00011015_gosaka_vs_yokohama1_005_0001
横浜Mは前半43分、山瀬功が絶妙のトラップでDFをかわし、強烈なミドルシュートで先制。G大阪は終始攻め込みながら、再三の得点機を逃していた。それでも後半40分、カウンターからマグノアウベスが同点ゴールを決めた。

G大阪 vs 横浜 -やべっちFCより-

1015_oita_vs_cosaka1_001_00011015_oita_vs_cosaka1_002_0001
大分は後半15分、負傷者の治療で10人になった間にC大阪のピンゴに先制点を許した。しかし、その3分後、トゥーリオのFKに高松が頭で合わせて同点。その後も押し気味だったが、決め手を欠いた。C大阪は3試合連続の引き分け。

大分 vs C大阪 -やべっちFCより-

1015_kasima_vs_chiba1_001_00011015_kasima_vs_chiba1_005_0001
千葉は阿部の3得点などで大勝した。阿部は前半9分に左CKを頭で合わせ、同21分には直接FKを決めた。後半6分にもゴール前混戦から押し込んだ。後半33分には山岸が加点。鹿島は焦りも出て攻撃が空回りした。

鹿島 vs 千葉 -やべっちFCより-

1015_nigata_vs_kyoto1_001_00011015_nigata_vs_kyoto1_002_0001
京都が終盤に追いついた。0-1の後半34分、渡辺の左サイドからのFKをゴール前で相手DFがクリアミスしてオウンゴールとなった。新潟は後半4分に内田がゴール右から左足で先制点を挙げたが、逃げ切れずに4連勝を逃した。

新潟 vs 京都 -やべっちFCより-

1015_iwata_vs_omiya1_001_0001_11015_iwata_vs_omiya1_002_0001_1
磐田は1-1の後半4分、ゴール枠に当たったFKの跳ね返りを犬塚が折り返し、前田が頭で決めた。前半はリズムが悪かったが、後半はMF陣の位置取りを修正して積極的に攻めた。大宮は決め手がなくPKでの1点がやっとだった。

磐田 vs 大宮 -やべっちFCより-

1015_kawasaki_vs_koufu1_001_00011015_kawasaki_vs_koufu1_001_0002
終始ゲームを優位に進めた川崎は前半19分、マギヌンのパスから我那覇が先制ゴール。後半5分にも我那覇が中村のスルーパスを直接決めて加点した。甲府は前半22分にバレーの決定的なシュートが箕輪にブロックされたのが痛かった。

川崎 vs 甲府 -やべっちFCより-

1015_urawa_vs_fukuoka1_001_00011015_urawa_vs_fukuoka1_005_0001
浦和が順当勝ちした。前半20分、三都主の右FKを闘莉王が頭で合わせて先制。後半開始直後にはシュートのこぼれ球をワシントンが右足で決めて加点した。主力3人を欠く福岡は後半44分に薮田の得点で1点差とするのが精いっぱい。

浦和 vs 福岡 -やべっちFCより-

1015_hirosiam_vs_tokyo1_001_00011015_hirosiam_vs_tokyo1_007_0001
2点を先行された広島が逆転勝ちした。前半21分に佐藤寿が1点を返し、後半18分にはウェズレイが同点ゴール。2分後に李漢宰の右からのシュートで勝ち越した。FC東京は前半13分までに2点を挙げながら、尻すぼみに終わった。

広島 vs 東京 -やべっちFCより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

中村俊輔、ハットトリック達成

1015_nakamura1_001_00011015_nakamura1_002_0001
1015_nakamura1_003_00011015_nakamura1_004_0001
1015_nakamura1_007_00011015_nakamura1_009_0001
セルティックのMF中村俊輔(28)が14日のダンディーU戦(アウエー)で3得点。欧州の公式戦では日本選手3人目となるハットトリックを達成し、チームの全得点に絡む活躍で4-1逆転勝利に導いた。勝てば1次リーグ突破に大きく前進する17日の欧州チャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦(ホーム)に向けて、最高の弾みをつけた。sanspo.comより

ダンディーU vs セルティック -やべっちFCより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

オリエンタルラジオ⑤

0916oriraji1_001_0001_10916oriraji1_002_0001_1
言うまでも無く、ノリに乗っているオリラジ。
10月からは「笑っていいとも」のレギュラー
も決まり、着実に売れてるお笑い路線に
乗ってます。

オリエンタルラジオ -エンタの神様より

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

コア 「エンタの神様」

0916coa1_001_00010916coa1_003_0001
つっぱりの格好でイカツイ2人ですが、
見掛け倒しでは無くネタはしっかりしています。

コア 「エンタの神様」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

パ・リーグは日ハムが優勝

1013_faghters1_012_00021013_faghters1_012_0001
1013_faghters1_014_00021013_faghters1_014_0001
やったね!! やっぱオレたちがナンバーワン!! 日本ハムがソフトバンクに1-0でサヨナラ勝ち。2勝+レギュラーシーズン1位通過のアドバンテージ1勝分で、25年ぶり3度目(前身の東映含む)のリーグ優勝を決めた。優勝のホームインを、次打者として最も間近で見届けたのが新庄剛志外野手(34)。今季限りで引退するプリンスの“メークミラクル”は、21日開幕の中日との日本シリーズへと続く。sanspo.comより

日ハム リーグ優勝 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月12日 (木)

アジアカップ2007 日本vsインド

1012_japan_vs_india1_001_00011012_japan_vs_india1_007_0001
1012_japan_vs_india1_015_00011012_japan_vs_india1_022_0001
1012_japan_vs_india1_023_00011012_japan_vs_india1_024_0001
1012_japan_vs_india1_024_00021012_japan_vs_india1_024_0003
日本は播戸の2得点などで快勝した。播戸は前半23分に三都主が左から出したグラウンダーのセンタリングに、走り込んで右足で押し込み先制した。同44分にも三都主からの右クロスに対して果敢に頭から飛び込んでGKを破った。日本はピッチの悪さに苦しんだが、中盤を支配。早めに前へ球を運ぶ積極的な試合運びが光った。ペースが落ちた後半はインドの反撃を許したが、37分に中村憲がミドルシュートで試合を決定づけた。sanspo.comより

日本 vs インド -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

セ・リーグは中日が優勝

1011chunichi1_017_00011011chunichi1_018_00021011chunichi1_018_0001
オレ竜、涙のV-。優勝へのマジックを『1』としていた中日が10日、東京ドームでの巨人戦に延長十二回競り勝って、2年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。宙に舞った落合博満監督(52)は、思わず涙を流して感激。21日からナゴヤドームで始まる日本シリーズで、52年ぶり2度目の頂点を目指す。2年前はナゴヤドームで負けながら、マジック対象チームの敗戦で優勝。今回は自力の胴上げで、感激はひとしおだ。宿命のライバル、さらには自らそのユニホームを着たことのある巨人の聖地で迎えた至福のとき。クールな落合監督の目からも、いつの間にか熱いものがあふれ出した。sanspo.comより

中日リーグ優勝 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ハイキングウォーキング「ブス田キモ子」

0916haiking1_001_00010916haiking1_005_0001

登龍門インパクトではコーラの一気飲みと
ゲップで印象がある彼らですが、エンタにも
出れるネタがあったんだと感心です。

ハイキングウォーキング「ブス田キモ子」
-エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

ヒライケンジ「純恋歌」

0916hirai1_001_00010916hirai1_003_0001

ヒライケンジ「純恋歌」
-エンタの神様より-

大きな古時計/モテたい音頭 Music 大きな古時計/モテたい音頭

アーティスト:ヒライケンジ
販売元:日本クラウン
発売日:2006/09/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

F1日本GP

6536065429
本日、三重県鈴鹿サーキットで行われた日本GPは、皇帝シューマッハファンにとって、残念な結果に終わってしまった。前日の予選で王座を争うアロンソよりも前のグリッドで決勝を向かえたシューマッハは、大きなミスも無く順調に決勝をスタートした。序盤には首位に立ち日本GPも優勝で飾るかと思われた37周目。突如白煙をあげエンジンブローでリタイアになってしまう。労せずして首位に立ったアロンソは次戦、ブラジルGPノーポイントでかつシューマッハが優勝しない限り2度目のワールドチャンピオンが確定する。シューマッハが有終の美を飾る為には、一番やってはいけないリタイアをしてしまった。シューマッハはこんな事が起こるのもレースなんだと語った。

F1日本GP決勝 -フジテレビすぽるとより-
 

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

犬井ヒロシ「ビニ傘のブルース」

0916inui1_001_00010916inui1_001_0002

この人のブルースは私のハートを鷲摑みです。
犬井ヒロシ -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

桜塚やっくん「スケバン恋愛塾~初めてのデート編~」

0916yakkun1_001_00010916yakkun1_015_0001
久々の「桜塚やっくん」です。
スケバン恋愛塾-はじめてのデート編-です。

桜塚やっくん -エンタの神様より-

ゲキマジムカツク(DVD付) Music ゲキマジムカツク(DVD付)

アーティスト:桜塚やっくん
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


艶桜~桜塚やっくんヴィジュアルフォトブック Book 艶桜~桜塚やっくんヴィジュアルフォトブック

著者:平間 至
販売元:日本テレビ放送網
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクセス解析

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

F1日本GP開幕

1005_f1_japan1_003_00011005_f1_japan1_007_0001_1
1005_f1_japan1_010_00011005_f1_japan1_009_0001
自動車のF1シリーズ第17戦、日本グランプリ(GP)は6日、三重県鈴鹿サーキットでフリー走行を行い、スーパーアグリ・ホンダの佐藤琢磨は1回目が計測した11台中10位、2回目が29台中26位、山本左近は11位と28位だった。総合王者争い首位のミヒャエル・シューマッハー(ドイツ、フェラーリ)は2回目だけの計測で3位。総合2位のフェルナンド・アロンソ(スペイン、ルノー)も2回目のみ計測し4位だった。ホンダは第3ドライバーのアンソニー・デービッドソン(英国)が1回目に1位タイムを出し、ジェンソン・バトン(英国)は2回目に7位。トヨタは2回目だけの計測でヤルノ・トゥルーリ(イタリア)の9位が最高だった。sanspo.comより

日本GP開幕前日 -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

日本 vs ガーナ キリンチャレンジカップ2006

1004vs_gana1_001_00011004vs_gana1_002_0001
1004vs_gana1_010_00011004vs_gana1_013_0001
最後までゴールを狙って攻めた日本だが、ガーナの堅い守備を破れなかった。守っては後半28分に自陣左からのピンポンの折り返しをハミヌに押し込まれて決勝点を許した。日本は中盤ではパスをつなげたが、要所では相手の素早い寄せにミスを強いられる場面が目立った。攻撃でも連係がもうひとつ。後半に佐藤寿の左折り返しを山岸智が左ポストに当てた場面のように、複数の選手が連動する攻撃パターンをもっと磨く必要がありそうだ。sanspo.comより

日本 vs ガーナ -フジテレビすぽるとより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

J1第25節 試合結果

1001_tokyo_vs_nigata1_001_00011001_tokyo_vs_nigata1_008_0001
新潟が快勝。先制を許した直後の前半12分に鈴木慎、同17分に松下が決めて逆転。後半もカウンター攻撃を軸に攻め、松下らで2点加えた。FC東京はJリーグデビューの平山が先制点に絡んだが、全体的に攻撃の連係が悪かった。
FC東京 vs 新潟 -やべっちFCより-

1001_kawasaki_vs_hirosima1_001_00011001_kawasaki_vs_hirosima1_007_0001
点の取り合いの末に引き分けた。先手を取ったのは広島。前半22分の先制点を皮切りに、佐藤寿がハットトリックを達成したが、川崎も失点のたびに追いつく粘りを見せ、後半24分の谷口の得点で三たび追いつき、そのまま引き分けた。
川崎 vs 広島 -やべっちFCより-

1001_yokohama_vs_iwata1_001_00011001_yokohama_vs_iwata1_003_0001
決め手を欠いた磐田は後半ロスタイム、菊地の右クロスに最後は前田が押し込んで競り勝った。横浜Mは前半から田中隼のミドルシュートなどの好機があったが、攻めが単調。後半30分、松田のPKも川口の好守に阻まれた。
横浜 vs 磐田 -やべっちFCより-

1001_kyouto_vs_urawa1_001_00011001_kyouto_vs_urawa1_004_0001
浦和は前半14分、左CKを闘莉王が頭で押し込み先制。2分後に同点とされたが、22分に平川のシュートで勝ち越した。40分には田中達、後半にも山田と相馬が決めて突き放した。京都は個々の強さで浦和にかなわなかった。
京都 vs 浦和 -やべっちFCより-

1001_chiba_vs_oita1_001_00011001_chiba_vs_oita1_003_0001
千葉が終盤に逆転した。0-1の後半33分、水野の右FKに結城が合わせて同点。41分には巻がゴール前で倒され、PKを獲得。これを阿部が左に決め、勝ち越した。大分は高松が先制したが、追加点の好機を何度も逸したのが響いた。
千葉 vs 大分 -やべっちFCより-

1001_omiya_vs_nagoya1_001_00011001_omiya_vs_nagoya1_004_0001
名古屋が杉本のハットトリックで圧勝。先制された直後の前半30分、右足でゴール左に同点弾。ヨンセンのゴールで逆転後の後半13分と21分に2点を追加した。大宮は久永の鮮やかなシュートで先制したが、守備が乱れて逆転を許した。
大宮 vs 名古屋 -やべっちFCより-

1001_cosaka_vs_kasima1_001_00011001_cosaka_vs_kasima1_003_0001
鹿島は前半33分、野沢のクロスからファビオサントス、後半15分にも野沢が追加点を挙げた。しかしC大阪もサイドを起点に積極的に攻め、後半19分にこぼれ球を名波がボレーで決めると、ロスタイムに酒本が同点ゴールを決めた。
セレッソ大阪 vs 鹿島 -やべっちFCより-

1001_koufu_vs_gosaka1_001_00011001_koufu_vs_gosaka1_009_0001
甲府は前半19分、FKをビジュが頭で合わせて先制。後半2分に茂原がドリブルシュートで加点。14分には相手ミスから石原が押し込んだ。G大阪は守備で集中力を欠いた。0-3から播戸と二川の得点で追い上げたが、届かなかった。
甲府 vs ガンバ大阪 -やべっちFCより-

1001_simizu_vs_hukuoka1_001_00011001_simizu_vs_hukuoka1_005_0001
序盤から優位に進めた清水が圧勝し、連敗を2で止めた。前半13分、市川の右クロスを枝村が合わせ先制し、15分に高木純が追加点。後半は矢島の得点などで突き放した。福岡は攻守に精彩を欠き、後半は退場者も出して自滅した。
清水 vs 福岡 -やべっちFCより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

F1中国GP

1002_f1_chaina1_001_00011002_f1_chaina1_004_0001
世界選手権第16戦中国GP・決勝(1日、中国・上海国際サーキット=国際電話)今季限りでの引退を表明しているミハエル・シューマッハ(37)=ドイツ、フェラーリ=が6番グリッドからの逆転優勝で今季7勝目、通算91勝目を飾った。2位に入ったフェルナンド・アロンソ(25)=スペイン、ルノー=と116ポイントで並んだが、優勝回数で上回り、8日決勝の「フジテレビ日本GP」での史上最多、通算8度目の総合優勝に王手をかけた。スーパーアグリは山本左近(24)が17位で初完走。佐藤琢磨(29)は14位フィニッシュしたが、失格となりダブル完走を逃した。sanspo.com
中国GP・決勝 -フジテレビ モタ・スポ より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

日本人海外組み情報

1001takahara1_002_00011001takahara1_009_0001
ブンデスリーガ・フランクフルトのFW高原が、9月30日の古巣ハンブルガーSV戦(ホーム)に先発フル出場したが無得点で2-2ドローに終わった。リーグ戦通算100試合目のうえ、古巣相手で気合十分。だが後半ロスタイムには、右クロスにスライディングしながらシュートしたが左に外すなど運がなかった。高原は「バウンドが難しかった。自分で作ったチャンスだったので決めたかった」と唇をかんだ。
-高原尚泰 やべっちFCより-

1001nakamura1_002_00011001nakamura1_009_0001
スコットランドプレミアリーグ・セルティックのドイツW杯日本代表MF中村俊輔は1日、フォールカーク戦(アウエー)に右MFで先発出場し、後半14分までプレー。「アウエーは厳しい戦いになるけど、それでもきっちり勝つサッカーをしないと」と気を引き締めてリーグ9戦連続の先発に臨み、前半17分にゴール正面から惜しい左足シュートを放つなどチームを牽引した。試合は1-0で勝ってリーグ5連勝を飾り、首位をキープした。
-中村俊輔 やべっちFCより-

1001matui1_001_00011001matui1_005_0001
フランスリーグ・ルマンのMF松井が、9月30日(日本時間10月1日)のモナコ戦(アウエー)でリーグ戦5試合ぶりに先発フル出場も試合は1-2で敗れた。ここまでリーグ戦全8試合に出場し、日本代表・オシム監督が欧州組に希望する「クラブで活躍して日本のサッカーを欧州に伝えろ」という指令を実践。相手の堅い守りを崩せなかった松井は「もうちょっと切り込んでチャンスメークできれば良かった」と振り返った。
-松井大輔 やべっちFCより-

1001ogasawara1_004_00011001ogasawara1_012_0001
セリエA・メッシーナのドイツW杯日本代表MF小笠原は1日、リボルノ戦(ホーム)で右MFとして移籍後初の先発出場を果たし、後半からはやや守備的に位置取りを変えてフル出場した。累積警告や負傷などで3人が欠場となり、手薄となった中盤で先発機会が到来。「チャンスをくれたらそれを生かしたい」という言葉通りに積極的にプレーし、前半に2本のシュートを放ったがゴールならず。チームは後半31分に失点し、0-1で敗れた。
-小笠原満男 やべっちFCより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »