« ラバーガール「ベーブルース」 | トップページ | 日本人海外組み情報 »

2006年10月26日 (木)

J リーグ 第28節

1022_koufu_vs_nagoya1_001_00011022_koufu_vs_nagoya1_003_0001
宇留野のゴールで先制した甲府は同点とされた3分後の後半17分、バレーが左サイドから持ち込み、豪快な右足シュートで勝ち越し。最後まで攻撃的な姿勢を貫いて逃げ切った。名古屋は攻めの連係が悪く、藤田の1得点止まりだった。
甲府 vs 名古屋

1022_yokohama_vs_kasima1_001_00011022_yokohama_vs_kasima1_003_0001
横浜Mは立ち上がりからペースを握り、前半6分にドゥトラの左クロスを坂田が頭で合わせて先制。同18分、久保の折り返しから山瀬功が追加点を奪い、逃げ切った。鹿島はゴール前のマークが甘く、攻めても深井の1点止まりだった。
横浜 vs 鹿島

1022_kyouto_vs_oita1_001_00011022_kyouto_vs_oita1_002_0001
京都は前半31分、自陣から速攻。ゴール前ですれ違いながら左へ回り込んだパウリーニョが中払からの好パスを受け、右隅に先制した。しかし43分、クリアミスによるオウンゴールで大分に1点を献上。後半はともに決め手を欠いた。
京都 vs 大分

1022_chiba_vs_omiya1_001_00011022_chiba_vs_omiya1_003_0001
大宮は後半途中までに3点を奪う理想的な展開。前半1分には右クロスを小林慶が頭で合わせて先制した。43分にもシュートのはね返りに久永が詰め、後半10分にもアリソンが加点。千葉は攻守に精彩を欠き、終盤の1点に終わった。
千葉 vs 大宮

1022_simizu_vs_nigata1_001_00011022_simizu_vs_nigata1_002_0001
ともに後半の好機を逃して引き分け。清水は前半2分にマルキーニョスが強引な突破から先制ゴール。新潟は同28分に矢野がゴール右の角度がほとんどないところから決めて追いついた。後半は新潟がやや優勢だったが詰めが甘かった。
清水 vs 新潟

1022_fukuoka_vs_iwata1_001_00011022_fukuoka_vs_iwata1_003_0001
福岡が後半に2得点して快勝した。28分、古賀の左クロスに中村がダイレクトで合わせて先制。40分にはカウンターから途中出場の城後が左足で決めた。磐田は試合終了直前に左CKから鈴木が頭で押し込み得点したが、遅かった。
福岡 vs 磐田

1022_urawa_vs_kawasaki1_001_00011022_urawa_vs_kawasaki1_006_0001
緊迫感ある好試合の末に引き分けた。1点を追う浦和は後半7分に山田のパスをポンテが決めて同点。終盤の猛攻は実らなかった。川崎は後半5分、森の突破から中村が頭で合わせ勝ち越したが、直後に失点して逃げ切れず。
浦和 vs 川崎

1022_tokyo_vs_gosaka1_001_00011022_tokyo_vs_gosaka1_005_0001
FC東京が鮮やかな逆転勝利を収めた。0-2の後半32分に今野、同36分に鈴木が決めて追いつくと、同39分に石川が左センタリングをけり込んだ。前半の2得点で優位に試合を進めていたG大阪は、後半に追加点の好機を逃し、終盤は足が止まった。
東京 vs G大阪

1022_cosaka_vs_hirosima1_001_00011022_cosaka_vs_hirosima1_006_0001
C大阪が大久保の2ゴールなどで勝った。1-0の後半15分、西沢のパスをしぶとくけり込み、2-1の20分にはゴール前のこぼれ球に素早く反応してリードを広げた。広島は動きだしが遅く、常に後手に回った。
C大阪 vs 広島

映像提供 テレビ朝日 やべっちFCより 
本文引用 sanspo.comより

アクセス解析

|

« ラバーガール「ベーブルース」 | トップページ | 日本人海外組み情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/3978334

この記事へのトラックバック一覧です: J リーグ 第28節:

« ラバーガール「ベーブルース」 | トップページ | 日本人海外組み情報 »