« インパクト衝撃芸人!!⑧ | トップページ | W杯 21日目 決勝トーナメント2回戦 »

2006年7月 3日 (月)

W杯 20日目 決勝トーナメント2回戦

A20060703_142042684_1_1A20060703_142304357_1_1A20060703_142441107_1_1
ドイツ vs アルゼンチン

1-1からのPK戦をドイツが4-2で制した。GKレーマンが2本を止める活躍を見せ、キッカーは4人目までが全員成功した。ドイツは0-1の後半35分にバラックの左クロスをボロウスキーが頭でつなぎ、クローゼがヘディングシュートを決めた。その後も押し気味に試合を進めたが、勝ち越し点を奪えなかった。アルゼンチンは後半4分に右CKをアジャラが頭で合わせて先制。司令塔リケルメを下げて逃げ切りを図ったが、リードを守れなかった。sanspo.comより
ドイツ vs アルゼンチン -NHK W杯ハイライトより-

A20060703_142529937_1_1A20060703_142745792_1A20060703_142826691_1
イタリア vs ウクライナ

イタリアが最後まで集中を切らさず、試合巧者ぶりを発揮した。前半6分、右サイドからワンツーで抜け出したザンブロッタが左足シュートを決めて先制。後半14分はショートコーナーからトッティのクロスをトニが頭で押し込んで加点。同24分には左サイドから持ち込んだザンブロッタの折り返しを再びトニが決め、突き放した。GKブッフォンを中心とした堅守も随所に光った。ウクライナは大黒柱シェフチェンコを軸にゴールに迫ったが、好機を生かせなかった。sanspo.comより
イタリア vs ウクライナ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

|

« インパクト衝撃芸人!!⑧ | トップページ | W杯 21日目 決勝トーナメント2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/2478500

この記事へのトラックバック一覧です: W杯 20日目 決勝トーナメント2回戦:

« インパクト衝撃芸人!!⑧ | トップページ | W杯 21日目 決勝トーナメント2回戦 »