« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

インパクト衝撃芸人!!⑥

A20060630_190649194A20060630_190832993
「ゴー☆ジャス」は地名と場所を覚える事が
出来るネタかも?題名にあるとおり
インパクトは申し分無しです。
ゴー☆ジャス -登竜門 フジテレビより-

A20060630_191134664A20060630_191336469
インパクトジャッチでは思いもしないネタで
勝負です。インパクトバッチリです。
荒木巴 -登竜門 フジテレビより-

A20060630_191505728A20060630_191642857
ものまねネタです。そっくりです。
木村晃健 -登竜門 フジテレビより-

A20060610_183708775_1A20060630_191924670
またまた来ました。インパクトのみです。
くまだまさし -登竜門 フジテレビより-

A20060630_192058735A20060630_192335851
元オペラ歌手の二人。声量は抜群です。
「カンツォーネ!!」が耳に残ります。
島田夫妻 -登竜門 フジテレビより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

W杯 19日目 決勝トーナメント1回戦

ブラジル vs ガーナ
A20060629_230148002ブラジルが高い決定力で快勝した。前半5分、カカのスルーパスに絶妙のタイミングで抜け出たロナウドがGKをかわして先制。その後はガーナA20060629_230310360の反撃を受けたが、ロスタイムに速攻から右サイドを抜けたカカ、カフーと渡り、アドリアーノが追加点を決めた。後半はじっくりと守備重視で進め、39分にゼ・ロベルトが加点した。ガーナはA20060629_230346732前半、テンポの速いパス回しでブラジルを何度も慌てさせた。しかし後半は守りを固めた相手に苦しみ、シュートも雑だった。sanspo.comより

ブラジル vs ガーナ -NHK W杯ハイライトより-

スペイン vs フランス
A20060629_230632461フランスが試合巧者ぶりを発揮して逆転勝ち。ボール支配率ではスペインを下回ったが、決定力の差が出た。フランスはジダンを起点に、最終A20060629_230557931ラインの裏を何度も狙った。前半41分にリベリが同点ゴールすると、後半38分にはジダンのFKからヴィエラが頭で押し込んで勝ち越し。終了間際にはジダンがダメ押し点を奪った。スペインA20060629_230425698は前半28分にビジャのPKで先制。中盤でパスをつないだが、前線で起点をつくれずに攻め手がなく、決定機は少なかった。sanspo.comより

スペイン vs フランス -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

W杯 18日目 決勝トーナメント1回戦

イタリア vs オーストラリア
A20060628_001512311イタリアが数少ない好機を生かし、苦しい戦いをものにした。後半ロスタイム、左サイド深くから持ち込んだグロッソがオーストラリアのニールにA20060628_001739733倒され、土壇場でPKを得た。これを途中出場のトッティがゴール左に決め、激戦に終止符を打った。後半5分にDFマテラッツィが退場。一人少ない戦いで守勢に回ったが、伝統の堅守も最後にA20060628_001623373実った。オーストラリアは豊富な運動量で分厚い攻撃を仕掛け、優勢に展開していたが、ゴール前で詰め切れなかった。sanspo.comより

イタリア vs オーストラリア -NHK W杯ハイライトより-

スイス vs ウクライナ
A20060628_0018280920-0からのPK戦をウクライナが3-0で制した。1人目のシェフチェンコが外したが、GKショフコフスキーが2本を止める活躍。4人目のグゼフA20060628_002033222まで3人が続けて決めた。どちらも守備意識が高く、譲らなかった。スイスが攻めてウクライナが逆襲を狙う展開。ウクライナはゴール前の守りが堅く、スイスはボールを失った後の戻りがA20060628_002053662速かった。ともに前半、セットプレーでクロスバーに当たるシュートはあったが、全体では詰めの甘さが目立った。sanspo.comより

スイス vs ウクライナ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

W杯 17日目 決勝トーナメント1回戦

イングランド vs エクアドル
A20060627_220241668イングランドがセットプレーで決勝ゴールを奪った。イングランドは後半15分、ベッカムがFKを直接狙い、DFの頭上を越して鋭く曲げ、左ポストA20060627_220333723ぎりぎりに決めた。エクアドルのしぶとい守備に苦戦し、攻撃の形をつくれない苦境を打開した。エクアドルはカウンター攻撃を狙ったが、及ばなかった。前半11分に相手DFのクリアボールA20060627_220426229を拾ったカルロス・テノリオがゴール前に持ち込んだが、シュートはDFに当たり、クロスバーをたたいた。sanspo.comより


イングランド vs エクアドル -NHK W杯ハイライトより-

ポルトガル vs オランダ
A20060627_220451495両チーム合わせて警告16枚、4人の退場者を出した乱戦をポルトガルが制した。前半23分、デコの右クロスを中央のパウレタが落として、最後はA20060627_220525504マニシェが巧みなシュートを決めた。後半のほとんどは1人少ない状況だったが、体を張って相手の猛攻を粘り強くしのいだ。オランダはカイトを起点に多彩な攻撃を見せたが、中央をA20060627_220612231固める相手守備を打開する力がなかった。特に、後半は数的有利を生かせず、合計20本のシュートも実らなかった。sanspo.comより

ポルトガル vs オランダ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

W杯 16日目 決勝トーナメント1回戦

ドイツ vs スウェーデン
A20060626_170738687ドイツは2トップの活躍が目立ち、試合運びも危なげなかった。前半4分、ゴール前で突進したクローゼがGKにブロックされ、そのこぼれ球をポドA20060626_171728405ルスキーがけり込んで先制。同12分にはクローゼが相手の守備陣を引きつけて好パスを出し、再びポドルスキーが押し込んだ。後半もバラックらが積極的にミドルシュートを放つなど、A20060626_171812809主導権を渡さなかった。スウェーデンは前半35分にルチッチが退場。後半はラーションがPKを失敗し、流れを引き寄せられなかった。sanspo.comより

ドイツ vs スウェーデン -NHK W杯ハイライトより-

アルゼンチン vs メキシコ
A20060626_170343139ともにトラップの技術が高く、速くて正確なパス回しを展開した好試合。アルゼンチンが目の覚めるようなゴールで決着をつけた。延長前半8分、A20060626_170506358左クロスをロドリゲスが胸でワントラップし、左足でゴール左隅に強烈な一撃をたたき込んだ。アルゼンチンは鮮やかなスルーパスなど攻撃ばかりでなく、守備も安定していた。メキシコはA20060626_170634966健闘した。前半6分にマルケスが決めて先制。その後も豊富な運動量で攻守に奮闘したが、ゴールにつなげられなかった。sanspo.comより

アルゼンチン vs メキシコ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

W杯 15日目 予選リーグ最終戦

トーゴ vs フランス
A20060624_234747708フランスが苦しみながらも後半の2点で振り切った。前半はリベリのドリブルにトレゼゲ、アンリらが絡んで何度も決定機をつくったが、シュートをA20060624_234841385ことごとく外した。後半10分、オーバーラップしたヴィエラのシュートで先制。これで精神的に楽になると、同16分にはヴィエラが頭で落としたボールをアンリが決めて、大きな追加点を奪った。A20060624_234824671トーゴは前線が一瞬のすきを狙った。だが、連係に欠け、個人の突破力に頼って相手DFにすぐつかまった。sanspo.comより

トーゴ vs フランス -NHK W杯ハイライトより-

スイス vs 韓国
A20060624_234329196堅守のスイスが落ち着いた試合運びを見せた。開始直後から中盤の守備意識が高く、最終ラインも安定していた。前半23分にヤキンのFKをA20060624_234647942センデロスが頭で豪快に決めて先制。後半は前がかりになった相手を我慢強く抑え、同32分にはフレイが相手の一瞬のすきをついて加点した。韓国は前半から守備でマークが甘くなる場面A20060624_234725226があり、2失点目は集中力を欠いた。後半はチョ・ジェジンを起点にピッチを広く使って攻め続けたが、クロスやシュートの精度が低かった。sanspo.comより

スイス vs 韓国 -NHK W杯ハイライトより-

サウジアラビア vs スペイン
A20060624_235027788スペインが余裕を持って逃げ切った。前半36分にレイエスの左FKをファニートがヘディングで決めて先制。速いパス交換やゴール前でも果敢にA20060624_235211197勝負をかける姿勢が目立ち、ホアキンやアルベルダらが何度も強烈なシュートを放った。後半は流したのか、攻められる場面が多かったものの、危なげなかった。サウジアラビアはGKザイドA20060624_235304584が好セーブを連発して再三のピンチをしのぎ、1失点だけだった。カウンターから速攻を狙ったが、オフサイドが目立った。sanspo.comより

サウジアラビア vs スペイン -NHK W杯ハイライトより-

ウクライナ vs チュニジア
A20060624_234856597ウクライナが手堅い試合運びで逃げ切った。勝利が必要なチュニジアに対し、ウクライナは前半から守備重視の戦術。互いに攻め手を欠いたが、A20060624_234930145前半ロスタイムにチュニジアに退場者が出たことで、後半はウクライナに流れが傾いた。同25分に相手のファウルを誘ったシェフチェンコが、PKを冷静に決めて貴重な得点を奪った。チュA20060624_235014219ニジアは前半は積極的なプレスで粘ったが、退場者が出た後は苦しくなった。次第に足も止まった。sanspo.comより


ウクライナ vs チュニジア -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

W杯 14日目 予選リーグ最終戦

チェコ vs イタリア
A20060624_233647789イタリアが手堅い試合運びで快勝した。立ち上がりから押され気味の中、前半26分に右CKから途中出場のマテラッツィが頭で決めて先制した。A20060624_234014827前半ロスタイムにチェコに退場者が出たこともあり、後半はしっかり守りを固めてカウンター狙い。攻めるしかないチェコが守備ラインを上げたところをつき、同42分にインザーギが貴重なA20060624_234052982追加点を挙げた。チェコは序盤の攻勢時に攻めきれなかったことが響いた。ミドルシュートはあったが、攻撃の厚みに欠けた。sanspo.comより

チェコ vs イタリア -NHK W杯ハイライトより-

ガーナ vs アメリカ
A20060624_234111378ガーナが接戦を制した。積極的な守備から速攻を繰り出す持ち味を立ち上がりから発揮。前半22分、敵陣左サイドで相手ボールを奪ったドラマニA20060624_234218304がドリブルから巧みな右足シュートを決めて先制した。追いつかれた直後の前半ロスタイムには、アッピアがPKを決めて勝ち越し。後半は守備を固めて速攻を狙う戦い方でしのいだ。米国A20060624_234235860は1失点目の原因となったレイナの中途半端なボールキープなど、ミスが悔やまれる。反撃はやや単調で、崩しきれなかった。sanspo.comより

ガーナ vs アメリカ -NHK W杯ハイライトより-

日本 vs ブラジル
A20060624_232621689日本は先行したが、地力の差を見せつけられて逆転負けした。日本は前半34分、左から切れ込んだ三都主が絶妙のタイミングで相手守備の裏A20060624_232855169へ出し、玉田が左足でゴール左上へ決めた。ボールを支配されながらも守備を固めて耐え、少ない好機を生かした。ブラジルは前半終了直前にシシーニョの折り返しをロナウドが頭で決めてA20060624_232955726同点。後半は日本の運動量が落ちたこともあり、ブラジルが本領を発揮した。8分にジュニーニョのミドルシュートで勝ち越し、その後も2点を加えた。少ないタッチでボールをつなぐA20060624_232940424技術、わずかなすきを突く攻撃力は日本をはるかに上回った。sanspo.comより


日本 vs ブラジル 前半 -NHK W杯ハイライトより-
日本 vs ブラジル 後半 -NHK W杯ハイライトより-
日本 vs ブラジル コメント -NHK W杯ハイライトより-

クロアチア vs オーストラリア
A20060624_233053089オーストラリアがしぶとい戦いぶりで引き分けに持ち込んだ。序盤に先制されたが、その後はボールを支配。ビドゥカを起点に何度もサイド攻撃をA20060624_233324006仕掛け、前半38分にPKで同点とした。再びリードを許した後半は効果的なパワープレーを繰り返し、同34分にゴール前のキューウェルが押し込んだ。クロアチアは前半2分にスルナのA20060624_233454236FKで先制したが、その後は終始劣勢。後半11分にニコ・コバチのゴールで勝ち越したが、終盤は相手の圧力に屈した。sanspo.comより

クロアチア vs オーストラリア -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

W杯 13日目 予選リーグ最終戦

オランダ vs アルゼンチン
A20060623_195725618無得点の引き分けながら、見せ場が多かったのはアルゼンチン。メッシやテベスがスピードに乗ったドリブルで果敢に勝負を仕掛けたほかリケルメA20060623_195835699のCKなど攻撃パターンは多彩で、迫力満点だった。ロッベンらを外したオランダは攻撃にリズムを欠いた。一方でGKファンデルサルを軸に守備は堅固。マークは厳しく、相手のセットプレA20060623_195905491ーは高さで封じた。互いに決勝トーナメント進出が決まっており、無理をしていないようにも見えた。sanspo.comより


オランダ vs アルゼンチン -NHK W杯ハイライトより-

コートジボワール vs セルビア・モンテネグロ
A20060623_195924539コートジボワールが逆転勝ちした。ディンダンが2点を追う前半37分にPKを決め、後半22分にも右クロスを頭でゴール左隅へ押し込んで同点。A20060623_200023494同41分にはカルーがPKを決めて決勝点とした。守りは雑で序盤にロングパスから簡単に失点を重ねたが、後半は体力で上回り攻め続けた。セルビア・モンテネグロは反則が多すぎた。A20060623_200035601前半終了間際にナジが荒っぽいタックルで2度目の警告を受け退場。苦し紛れのハンドでPKを2度与え、最後は足が止まった。sanspo.comより

コートジボワール vs セルビア・モンテネグロ
-NHK W杯ハイライトより-


ポルトガル vs メキシコ
A20060623_200102770ポルトガルが手堅く1点差で逃げ切った。前半6分に左サイドを突破したシモンのパスをマニシェが決め、同24分にはシモンのPKで加点した。A20060623_2002159651トップが孤立しがちだったが、落ち着いた試合運びを見せた。メキシコは2失点してから積極性が生まれ、前半29分にCKから1点を返した。後半は持ち前の短いパスをつなぐ攻撃で試合A20060623_200243565を支配したが、同12分のPK失敗が響いた。退場者を出して10人になってからも果敢に攻めたが、シュートの精度が低かった。sanspo.comより

ポルトガル vs メキシコ -NHK W杯ハイライトより-

イラン vs アンゴラ
A20060623_200304765イランが持ち味の高さを生かして引き分けに持ち込んだ。1点を追う後半30分に右CKをバフティアリザデが頭で合わせた。その後もマハダビキアA20060623_200337452が右サイドを崩してクロスを上げるなど攻め続けた。前半なかばにフリーのダエイがヘディングシュートを外すなど逸機が多かったのが惜しまれる。アンゴラは後半15分に右クロスをA20060623_200410530フラビオが頭で決めて先制。その直後は攻勢に出ていたが、次第に足が止まった。全体的に単調で、攻撃の姿勢に乏しかった。sanspo.comより

イラン vs アンゴラ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

W杯 12日目 予選リーグ最終戦

エクアドル vs ドイツ
A20060622_202545886ドイツが2試合連続無失点のエクアドルから3点を奪って快勝し、A組1位を決めた。前半はバラックを起点に主導権を握り、クローゼの決定力で2点を先行A20060622_202730216した。クローゼは4分、右からの折り返しをゴール左隅に決めた。44分には、バラックがゴール前に浮かせたパスに抜け出し、DFとGKをかわして追加点。後半は逆襲からA20060622_202829240ポドルスキーがダメ押しの3点目を挙げた。エクアドルは中盤での組み立てを、フィニッシュにつなげることができなかった。sanspo.comより

エクアドル vs ドイツ -NHK W杯ハイライトより-

コスタリカ vs ポーランド
A20060622_202104251ポーランドがセットプレーからの2得点で逆転勝ち。0-1の前半33分、CKをボサツキが押し込んで同点に持ち込むと勢いがついた。後半21分にはCKをA20060622_202343219遠いサイドに走り込んだボサツキが頭で合わせて勝ち越した。コスタリカのワンチョペら個人技がある選手を中心とした攻めに苦しんたが、勝ち越してからは守備重視で守りきった。A20060622_202509243コスタリカは前半25分、ゴメスが直接FKを決めて先制したが、その後はチャンスをものにできなかった。sanspo.comより

コスタリカ vs ポーランド -NHK W杯ハイライトより-

スウェーデン vs イングランド
A20060622_201342245スウェーデンが2度追いついて引き分けた。イングランドは前半34分、相手DFのクリアを胸で止めたJ・コールが、GKの頭上を越す絶妙のミドルシュートA20060622_201529469をけり込んで先制した。スウェーデンは後半6分に左CKをアルベックが頭で合わせて追いつき、中盤のプレスを強めて攻勢に出た。イングランドは劣勢だった後半40分、途中出場A20060622_202004044のジェラードが頭で勝ち越し点を奪ったが、スウェーデンは44分にスローインからラーションが押し込み、逃げ切りを阻んだ。sanspo.comより

スウェーデン vs イングランド -NHK W杯ハイライトより-

パラグアイ vs トリニダード・トバゴ
A20060622_200922361パラグアイが巧みな試合運びで勝った。前半25分にFKがオウンゴールを誘って先制。その後もスピードある攻めで何度も好機をつくった。後半、決勝A20060622_201149703トーナメント進出には勝利しかない相手に対し、守りを固めた。同41分にワンツーで抜け出したクエバスが得点しダメ押しした。トリニダード・トバゴは後半、ボールを支配したが、崩しA20060622_201203633きれない場面が目立った。途中出場した攻撃的な選手たちは、相手の守備網を突破できるだけの技量に乏しかった。sanspo.comより

パラグアイ vs トリニダード・トバゴ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

W杯 11日目 予選リーグ2回戦

トーゴ vs スイス
A20060621_142923102スイスは最後まで運動量を落とさず、堅実な試合運びが光った。前半16分、左クロスから逆サイドでバルネッタが折り返したボールにフライがA20060621_143032982詰めて先制。その後も攻撃の手を緩めず、後半43分にはバルネッタが豪快に追加点を奪った。最終ラインの守備も高さを生かし、相手のクロスをはね返し続けた。トーゴは長身のエースA20060621_143150153FWアデバヨールが個人技で打開を図ったが、厳しいマークで崩しきれなかった。中盤ではパスミスが多く、クロスの精度も低かった。sanspo.comより

トーゴ vs スイス -NHK W杯ハイライトより-

スペイン vs チュニジア

A20060621_142450950スペインが後半に地力を発揮して逆転勝ちした。26分にホアキンが右から崩し、こぼれ球をラウールが押し込んで同点。これで勢いづき、31分にA20060621_142529816ファブレガスからのパスで抜けたフェルナンド・トーレスがGKを引きつけて右足アウトサイドでけり込む技ありのシュートで勝ち越し。リードしても攻めの手を緩めず、44分にPKで駄目押しした。A20060621_142612888チュニジアは前半8分にムナリが決め先制。GKブムニジェルを軸に集中力のある守備で再三のピンチをしのいだが、終盤に力尽きた。sanspo.comより
スペイン vs チュニジア -NHK W杯ハイライトより-

サウジアラビア vs ウクライナ

A20060621_142655860ウクライナがセットプレーを効果的に生かして圧勝した。前半4分、右CKをルソルが体で押し込んで先制。同36分にレブロフのミドルシュートA20060621_142739012でリードを広げ、後半開始直後には左FKをエースのシェフチェンコが頭で決めた。余裕をもって試合を進めたウクライナは、後半は守備を優先しつつカウンターから4点目を奪う理想的なA20060621_142835753展開だった。サウジアラビアはウクライナとは個々の技量に差があった。反撃に転じた後半も攻めに迫力を欠いた。sanspo.comより


サウジアラビア vs ウクライナ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

W杯 10日目 予選リーグ2回戦

ブラジル vs オーストラリア
A20060620_155723750ブラジルが落ち着いた試合運びでオーストラリアを退けた。後半4分、ロナウドの横パスを受けたアドリアーノが得意の左足でシュートを決めて先制。A20060620_155840481同44分に途中出場のロビーニョのシュートが右ポストに当たり、はね返りをフレッドが詰めて追加点を奪った。ゼロベルトが豊富な運動量で中盤を支え、GKジダの好セーブも光った。A20060620_155938644オーストラリアは後半途中から出場のキューウェルらを軸に反撃したが、終盤のパワープレーも実らなかった。sanspo.comより


ブラジル vs オーストラリア -NHK W杯ハイライトより-

日本 vs クロアチア
A20060620_155440846両チームとも攻撃的な姿勢を見せたが、ゴール前で決めきれずに無得点で引き分けた。日本は中村、中田英を中心に中盤でパスをつないだが、A20060620_155506813前線で起点をつくれず、攻めに工夫がなかった。セットプレーや遠めからのシュートは精度を欠き、後半6分には柳沢がゴール前の決定機を外した。守備では体格差のある相手に1対1A20060620_155642161の局面で苦しんだ。前半に宮本がプルショを倒してPKを献上したが、川口が好セーブでしのいだ。その後も危ない場面は多かったが、最後まで粘り強く守った。クロアチアは前半から2トップが何度も好機を演出したが、シュートミスが目立った。sanspo.comより
日本 vs クロアチア 前半 -NHK W杯ハイライトより-
日本 vs クロアチア 後半 -NHK W杯ハイライトより-

フランス vs 韓国
A20060620_160003490劣勢の韓国が少ない好機をものにして、引き分けに持ち込んだ。0―1の後半36分、ソル・ギヒョンの右クロスをチョ・ジェジンが頭で折り返し、A20060620_160023939最後は朴智星が押し込んだ。それまで相手の効果的な守備にパスコースを消され、持ち味の攻撃力を封じられていたが、最後に勝負強さを発揮した。フランスは前半9分にアンリが先制。そのA20060620_160148852後も試合をコントロールしたが、終盤に一瞬マークが甘くなったところで失点。攻撃の詰めが甘く、2点目を奪えなかったことが響いた。sanspo.comより

フランス vs 韓国 -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

W杯 9日目 予選リーグ2回戦

ポルトガル vs イラン
A20060619_232744397圧倒的にボールを支配したポルトガルが2得点で快勝した。前半から攻勢。セットプレーや、C.ロナウドのドリブル突破などで何度もチャンスをつくった。A20060619_233158152先制点は後半18分。左サイドのフィーゴからのパスを、デコがダイレクトで鮮やかなミドルシュート。同35分にはC.ロナウドがPKで加点した。イランは相手の巧みなパス回しやドリブルA20060619_233235996に翻弄されてファウルが多かった。後半に惜しいシュートもあったが、攻める場面があまりにも少なすぎた。sanspo.comより

ポルトガル vs イラン -NHK W杯ハイライトより-

イタリア vs アメリカ
A20060619_232350851両チームに退場者が出た熱戦。ともに体力を消耗し、決め手を欠いた。イタリアは劣勢だった前半22分、ピルロのFKをジラルディーノが頭で合わせA20060619_232455815て先制。同28分にデロッシが退場したが、相手が9人となった後半は中盤を支配。しかし、引いて守る相手を最後まで崩しきれなかった。米国は序盤から動きにまとまりがあった。A20060619_232646223前半27分に幸運なオウンゴールで同点としたが、前半終了間際と後半開始早々に退場者を出したのが響いた。sanspo.comより

イタリア vs アメリカ -NHK W杯ハイライトより-

チェコ vs ガーナ
A20060619_231801128ガーナが高い身体能力と組織的プレーでW杯初勝利を挙げた。前半2分、アッピアのパスをジャンが胸で止め、左足でけり込み先制。ボールへのA20060619_231826895速い出足と厳しい寄せで主導権を握った。後半20分、チェコに退場者が出て数的優位に立つと攻勢を強め、37分にムンターリが2点目を決めた。チェコは持ち味のパスを寸断され苦戦した。A20060619_232249643GKチェフの好守などで耐えて反撃を狙ったが、ロシツキーらが厳しいマークで封じ込まれ、無得点に終わった。sanspo.comより

チェコ vs ガーナ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

W杯 8日目 予選リーグ2回戦

アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ
A20060619_230548054圧倒的にボールをキープしたアルゼンチンが圧勝した。前半6分にサビオラが左から出したパスをロドリゲスが決めてあっさり先制し、31分にはクレスポのA20060619_230658385ヒールパスをカンビアッソが左足でゴールし2点目を奪った。その後も素早く、鮮やかなパスワークで守備網を揺さぶり前半で3得点。後半も攻撃の手を緩めず、途中出場のA20060619_231015919メッシが決めるなど一気に3得点した。セルビア・モンテネグロは自慢の防御が崩れた。ケジュマンの退場で攻撃力ダウンも痛かった。sanspo.comより

アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ -NHK W杯ハイライトより-

オランダ vs コートジボワール
A20060619_231057259オランダが効果的に得点を重ねた前半の2点を守りきった。前半23分、ファンペルシーが自ら倒されて得たゴール前のFKを左足で豪快に決めて先制。A20060619_231350418同27分はロッベンのスルーパスに抜け出したファンニステルローイが右足で追加点を挙げた。後半は守勢に回ったが、最後まで集中を切らさなかった。コートジボワールは前半38分A20060619_231424947にB・コネがドリブルシュートを決めて反撃。後半はボールを支配してエースのドログバにボールを集めたが、詰めが甘かった。sanspo.comより

オランダ vs コートジボワール -NHK W杯ハイライトより-

メキシコ vs アンゴラ
A20060619_231456593守りを固めたアンゴラがメキシコの攻勢をしのいだ。個々の技量で上回るメキシコが短いパスをつないでボールを支配。しかし前半の好機を逃してA20060619_231553204焦りが見え始め、パスミスが増えた。後半10分すぎにフランコ、同20分すぎにブラボが絶好機を迎えたが、アンゴラのGKジョアンリカルドに阻まれた。アンゴラはFWアクワを前線に残してA20060619_231530341守備に集中したため攻撃は迫力を欠いた。ただ、高さではメキシコを上回っており、しつこい攻めを最後まではね返した。sanspo.comより

メキシコ vs アンゴラ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

W杯 7日目 予選リーグ2回戦

エクアドル vs コスタリカ
A20060619_203301674攻守に力強さを発揮したエクアドルが快勝し、決勝トーナメント進出を決めた。前半8分、中央でデルガドが粘って右のバレンシアにつなぎ、折り返しをA20060619_203358075C・テノリオが頭で決めて先制。サイドを突く速攻で主導権を握ると、後半9分にデルガドが2点目、ロスタイムにもカビエデスが加点した。コスタリカは先行されて苦しくなった。前半途中から前線をA20060619_203437632厚くして反撃したが強引な中央突破が目立ち、エースのワンチョペも厳しいマークで封じられた。sanspo.comより

エクアドル vs コスタリカ -NHK W杯ハイライトより-

イングランド vs トリニダーゴ・トバゴ
A20060619_202711841イングランドが終盤、ようやくゴールをこじ開けた。前半はボールを支配したが、シュートの精度を欠いた。後半は徹底的に引いて守る相手に、ルーニーのA20060619_202913676投入や両サイドの選手を入れ替えて攻めた。後半38分、ベッカムの右クロスをクラウチが高さで圧倒して頭で決めて先制。ロスタイムにジェラードの鮮やかなミドルシュートでA20060619_202959922加点した。トリニダード・トバゴは粘り強い守りでほぼ狙い通りの展開。だが、カウンター攻撃に迫力が足りなかった。sanspo.comより

イングランド vs トリニダード・トバゴ -NHK W杯ハイライトより-

スウェーデン vs パラグアイ
A20060619_203035033両チームとも持ち味の堅守を見せたが、スウェーデンが終了間際のゴールで接戦をものにした。スウェーデンは序盤からロングボールが多く、攻めに工夫がA20060619_203152454なかった。それでも最後まで攻め続けたことが奏功した。後半44分に右クロスをアルベックが頭で折り返し、走り込んだユングベリがフリーで狙い澄まし、ヘディングを決めた。A20060619_203217640パラグアイは効果的な攻撃を展開できなかった。最終ラインは粘り強く守ったが、最後にマークが甘くなった。sanspo.comより

 
スウェーデン vs パラグアイ -NHK W杯ハイライトより-
アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

W杯 6日目 予選リーグ1回戦&2回戦

スペイン vs ウクライナ
A20060616_202435410_1スペインが巧みなパスワークで攻守に圧倒し、好発進した。前半はセットプレーから2得点。同13分に左CKからシャビ・アロンソが頭で合わせて先制し、A20060616_202633670同17分にはゴール前のFKをビジャが決めた。後半は3分にフェルナンド・トーレスが倒されて得たPKをビジャが決め、同36分には速攻からフェルナンド・トーレスがけり込んだ。途中出場のA20060616_202738493ラウルはまずまずの動きを見せた。ウクライナは後半開始直後に退場者が出て、エースのシェフチェンコも見せ場をつくれなかった。sanspo.comより

スペイン vs ウクライナ -NHK W杯ハイライトより-

チュニジア vs サウジアラビア
A20060616_202810750チュニジアが後半ロスタイム、パワープレーで引き分けに持ち込んだ。土壇場で前線に上がっていたDFジャイディが右からの折り返しを頭で合わせた。前半はA20060616_202933279チュニジアのペース。同23分、右サイドのFKからジャジリが右足ボレーで決めて先制した。後半はサウジアラビアが選手交代で巻き返した。同12分、ノールの右クロスをA20060616_203311953アルカフタニが合わせて同点。同39分には途中出場のアルジャバーが逆襲から勝ち越しゴールを決めたが、逃げ切れなかった。sanspo.comより

チュニジア vs サウジアラビア -NHK W杯ハイライトより-

ドイツ vs ポーランド
A20060616_203346863ドイツが試合終了直前のゴールで競り勝った。右サイドを駆け上がったオドンコアが丁寧なクロスを送り、滑り込んだヌビルが右足で押し込んだ。途中出場のA20060616_2034553722人が期待に応えた。前半からバラックを軸にボールを支配して優位に立ったが、決定機を何度も逃して苦戦を招いた。両サイドからしつこく攻め続けた執念が最後に実った。A20060616_203519226ポーランドはGKボルツの好セーブもあってよく粘ったが、地力に差があった。退場者も出た終盤は一方的に守勢に回った。sanspo.comより

ドイツ vs ポーランド -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜塚やっくん ②

A20060617_031650267A20060617_031544463
A20060617_031709665A20060617_031553726

またまた、やっくんネタです。
桜塚やっくん「白雪姫」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

W杯 5日目 予選リーグ1回戦

ブラジル vs クロアチア
A20060614_225914178優勝候補の筆頭ブラジルが1点差で辛勝。期待された華麗な攻撃は少なかったが、まずまずのスタートを切った。前半44分にカカが左足で狙いすましたA20060614_230114681ミドルシュートを決め、その1点を守り切った。ロナウジーニョを中心とした攻撃陣は厳しいマークに遭い、独特の細かいパスワークでは崩せなかったが、我慢強く試合を進めた。A20060614_230219234クロアチアは人数をかけた組織的な守備で健闘した。1対1の攻防でも互角に渡り合ったが、好機でシュートの精度を欠いた。sanspo.comより

ブラジル vs クロアチア -NHK W杯ハイライトより-

フランス vs スイス
A20060614_230329876両チームともに決定機はあったが、守備陣が踏ん張り、無得点で引き分けた。前半はフランスのペース。ジダンを起点にアンリ、ビルトルドらが最終ラインの裏にA20060614_230620912飛び出してゴールに迫った。スイスは後半、運動量と効果的な選手交代で主導権を握った。20分に左クロスをギガックスが頭で合わせたシュートはGKバルテズの好守に阻まれた。A20060614_230647410フランスも終了間際にジダンのパスをサアが胸で落とし、走り込んだドラソーが狙ったが、左に外れた。sanspo.comより

フランス vs スイス -NHK W杯ハイライトより-

韓国 vs トーゴ
A20060614_230741027韓国が攻撃力を発揮し逆転勝ちした。後半は相手に退場者が出たこともあり、完全に試合を支配。9分に李天秀が直接FKを決めて同点に追いつくと、同27分A20060614_230854182には後半から出場した安貞桓のミドルシュートで勝ち越した。最後まで豊富な運動量で、ピッチを左右に広く使って攻める得意の形を見せた。トーゴは前半31分、相手のすきをA20060614_231219578ついてクバジャが豪快にけり込んで先制。しかし、後半は守勢に回って体力を消耗。カウンター攻撃も不発だった。sanspo.comより

韓国 vs トーゴ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬井ヒロシ⑤

A20060617_033836385A20060617_033849714
A20060617_033841883A20060617_033912948
犬井ヒロシの第5弾です。
犬井ヒロシ「トイレのブルース」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

W杯 4日目 予選リーグ1回戦

日本 vs オーストラリア
A20060614_110253305日本が終盤に連続失点して、手痛い逆転負けを喫した。1-0で迎えた後半は、前がかりになった豪州の攻撃に苦しんだ。守備ラインを高い位置で保てず、A20060614_110554676中盤の主導権を握られた。GK川口と守備陣が粘り強く守ったが、同39分にゴール前の混戦からケーヒルに同点ゴールを許すと、終了間際にはケーヒル、アロイジに続けてシュートをA20060614_111021029決められた。日本は前半26分に中村の右クロスが直接入り先制したが、前線でボールをキープできず、攻め手が少なかった。後半は速攻から何度かサイド攻撃をA20060614_111031894仕掛けたが、暑さでスタミナを消耗。プレーの精度を欠いた。sanspo.comより



日本 vs オーストラリア -NHK W杯ハイライトより-
前半ハイライト
後半ハイライト
試合後コメント

イタリア vs ガーナ

A20060614_111142896イタリアが手堅い試合運びで白星発進。序盤から攻め急ぐことなく、落ち着いてボールを回した。前半40分にピルロが正確なミドルシュートを決めて先制。A20060614_111548539後半38分には、カウンターからイアクインタが相手DFのミスをついて追加点を決めた。カンナバロを中心とした守備陣は最後まで集中力が高く、伝統の堅守を見せた。ガーナはA20060614_111711238効果的な攻め手がなく、ゴール前まで進入できなかった。果敢なサイド攻撃もことごとく分厚い守備にはね返された。sanspo.comより

イタリア vs ガーナ -NHK W杯ハイライトより-


アメリカ vs チェコ
A20060614_111738187チェコが攻守にチーム力の高さを見せつけて米国を圧倒した。前半5分、右からのセンタリングを長身コラーが頭で合わせて先制。同36分にはロシツキーがA20060614_112047930_1強烈なミドルシュートを決め、完全に主導権を握った。後半もネドベドを柱に自在なパスワークで揺さぶり、同31分に逆襲からロシツキーが相手守備陣の裏に抜け出してA20060614_112135488決定的な3点目。組織は最後まで崩れなかった。中盤を支配された米国は持ち前のサイド攻撃が機能せず、スピードも封じられた。sanspo.comより

アメリカ vs チェコ -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセルホッパー バカテンポ③

A20060617_033556856_1A20060617_033613830_1
A20060617_033603786_2A20060617_033634320_2
アクセルホッパーの第3弾です。
アクセルホッパーバカテンポ -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

W杯 3日目 予選リーグ1回戦

セルビア・モンテネグロ vs オランダ
A20060612_210505623オランダは俊足FWロッベンを軸に持ち前の攻撃力が光った。前半18分の先制点は自陣深くからの逆襲。縦パスをファンペルシーがワンタッチでつなぎ、鋭く縦にA20060612_210825861抜け出したロッベンがGKの動きをよく見て左足で決めた。その後の追加点は奪えなかったが、ロッベンのスピード豊かなドリブルとピッチを幅広く使った奔放なパスワークはA20060612_210912158圧巻だった。セルビア・モンテネグロは前半に中盤のプレスが効かず、後半は粘り強い守備で立て直したが、1点が遠かった。sanspo.comより

セルビア vs オランダ -NHK W杯ハイライトより-


メキシコ vs イラン

A20060612_210947739攻守の切り替えが素早い好ゲーム。メキシコが圧倒的な運動量とパスワークの速さを生かし、後半に畳み掛けた。メキシコは後半31分、相手DFのトラップミスをA20060612_211125299ジーニャが奪い、パスを受けたブラボが右足で決めて勝ち越し。さらに3分後、右折り返しをフリーのジーニャが頭で決め、突き放した。イランは前半は健闘した。A20060612_211342957高さを生かし、36分にゴルモハマディが決めて同点で折り返した。だが、飛ばしすぎたせいか、後半は完全に足が止まった。sanspo.comより

メキシコ vs イラン -NHK W杯ハイライトより-


アンゴラ vs ポルトガル

A20060612_211418508開始直後に得点したポルトガルが終始、優位に試合を進めて逃げ切った。立ち上がりから攻勢をかけ、前半4分に先制。フィーゴが左サイドを速いドリブルで縦に突破。A20060612_211454940中央への折り返しを待ち受けたパウレタが難なく決めた。個々の技術で勝るポルトガルはその後も攻め続けたが、ロナルドのヘディングがクロスバーに当たって外れるなどややA20060612_211544241不運な面もあり、次第に勢いを失った。アンゴラは同点機をうかがったが、攻撃がアクワらの個人技頼みで単発に終わった。sanspo.comより 

アンゴラ vs ポルトガル -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

W杯 2日目 予選リーグ1回戦

イングランド vs パラグアイ
A20060612_102417978前半3分、ベッカムのFKがパラグアイDFガマラのオウンゴールを誘って先制した。しかし、その後は攻撃に苦しんだ。ポスト役の長身FWクラウチがA20060612_102544533厳しいマークを受け、左右からのクロスもはね返された。崩しきれないままで、枠を捕らえたシュートは少なかった。パラグアイの失点は不運。GKが序盤に交代したが、守備は最後までA20060612_102859893粘り強かった。後半は攻撃的選手を投じたが、追いつけなかった。sanspo.comより


イングランド vs パラグアイ -NHK W杯ハイライトより-


トリニダード・ドバゴ vs スウェーデン
A20060612_103011486スウェーデンが終始主導権を握って攻め立てたが、トリニダード・トバゴが粘り強く守って引き分けた。スウェーデンは序盤から両サイドを突き、イブラヒモA20060612_103130510_1ビッチとラーションの2トップが何度もゴールに迫った。後半開始早々にはトリニダード・トバゴのA・ジョンの退場で数的優位となったが好機を生かせなかった。トリニダード・トバゴはゴール前をA20060612_103531236固める戦術を徹底。厳しいマークとGKヒスロップの好守で、相手の波状攻撃をしのぎきった。sanspo.comより


トリニダードドバゴ vs スウェーデン -NHK W杯ハイライトより-


アルゼンチン vs コートジボワール
A20060612_103734794優勝候補のアルゼンチンが決定機をものにして競り勝った。前半24分にリケルメの左FKから、ゴール前のこぼれ球をクレスポが押し込み先制。同38分A20060612_103928838にはリケルメの鋭いスルーパスにサビオラが右足で合わせて加点した。好機は少なかったが、全員の守備意識が高く、安定した戦いぶりだった。コートジボワールは迫力のあるA20060612_104342973攻めを展開したが、ラストパスとシュートの精度を欠いた。終盤にドログバが左足で1点を返したが、あと一歩及ばなかった。sanspo.comより 

アルゼンチン vs コートジボワール -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

めちゃイケ!CMパロディー

99岡村出演のキリン「NUDA」のパロディーです。
A20060611_203408696A20060611_203435454
A20060611_203511566A20060611_203530493
A20060611_203618012A20060611_203629388
A20060611_203653543A20060611_203721343
A20060611_203833086A20060611_203820758

めちゃイケメンバー「男性篇」

A20060611_203931971A20060611_203945310
A20060611_204013551A20060611_204053848
A20060611_204120186A20060611_204144541
A20060611_204209758A20060611_204242405

めちゃイケメンバー「女性篇」

A20060611_204404863A20060611_204430190
A20060611_204532840A20060611_204557285

めちゃイケメンバー「ナインティナイン篇」

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

W杯開幕 予選リーグ1回戦

ドイツ vs コスタリカ
A20060610_205442152地元ドイツが両サイドを幅広く使った攻撃的なスタイルを貫き、開幕戦をものにした。 前半6分、左サイドから持ち込んだラームが先制点。同12分にA20060610_205614575高い守備ラインの裏を突かれて同点とされたが、5分後にはシュバインシュタイガーの右クロスをクローゼが押し込んで勝ち越した。後半は16分にラームの左クロスから再びクローゼが決め、A20060610_21012063542分にはフリンクスの豪快なロングシュートで突き放した。 コスタリカはワンチョペが2点を返したが及ばなかった。sanspo.comより

ドイツ vs コスタリカ -NHK W杯ハイライトより-


ポーランド vs エクアドル
A20060610_210241942エクアドルが会心の試合運びを見せた。前半24分、右スローインからデルガドが頭で後ろに流し、C・テノリオがヘディングで決め先制。後半35分にはA20060610_210412893スルーパスでDF陣の裏に抜けたカビエデスの折り返しをデルガドが決め、勝利を決定づけた。守勢に回ってもエスピノサを中心にDF陣が体を張り、パスカットも多かった。A20060610_210749815 ポーランドは支配率で上回り、パスをつないで攻めたが、決定機は少なかった。シュートがポストに当たる不運もあった。sanspo.comより

ポーランド vs エクアドル -NHK W杯ハイライトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

日本代表応援企画

A20060609_163427162さあ、いよいよW杯開幕です。日本代表選手達は世界を驚かすプレーを魅せてくれるのでしょうか。思い返せば2002年日韓W杯、宮城スタジアムでトルコA20060609_163755772に敗戦。1次リーグ突破はしたものの、決勝トーナメントでは勝ちを掴む事が出来ず、悔しい思いをした選手達がほぼ代表メンバーとして残っている。今回のドイツW杯では決勝トーナメントでA20060609_1636256921勝をあげて欲しいものです。現実問題予選リーグ突破も危うい状況だろう。ここまでのF組みのチーム力を見てみると下馬評どうりの強さが目立つのがブラジルだろう。A20060609_163532176ブラジルは3戦目でもあるので予選リーグを決勝トーナメントへの調整としてくるだろう。但し1,2戦を勝利し勝点6を勝ち得ているという前提だが・・・・・。A20060609_163319885クロアチア、オーストラリア、日本は横並びだろう。日本代表のようにチーム力に波があるのがクロアチアだろう。私は一番勝てる可能性があるのはクロアチアだと思っている。そのA20060609_163514160クロアチアを浮き足立たせるには、日本が初戦のオーストラリアに勝ち、もしくは引き分けが絶対必要となる。これが出来なければ自力での予選リーグ突破は難しいだろう。A20060609_163348847初戦を勝ち点3を取る事が出来れば予選突破は余裕でしょう。とにかく初戦のオーストラリア戦が鍵になる。



ジーコジャパンの軌跡 Ⅰ -スポルトより-
ジーコジャパンの軌跡 Ⅱ -スポルトより-
ジーコジャパンの軌跡 Ⅲ -スポルトより-
ジーコジャパンの軌跡 Ⅳ -スポルトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

インパクト衝撃芸人!!⑤

A20060610_183708775A20060610_183808170
彼が先か、HGが先か、真意は分からないですが、
「フォ~!!」とインパクトはバッチリです。
くまだまさし -フジテレビ登竜門より-

A20060610_183844813A20060610_183943808
一瞬「ブラザートム」かと思う警官ネタ?
NO,NO,NO,アメリカンポリスネタです。
インパクトはバッチリです。
ポリスじろう -フジテレビ登竜門より-

A20060610_184024967A20060610_203445081
彼らは私のツボに入りました。
ネタとネタの間のブリッジが私の心を鷲摑みです。
瞬間メタル -フジテレビ登竜門より-

A20060610_203631344A20060610_203714736
彼はインパクトというより、「際」芸人でしょう。
ハマル人とハマル事の無い人と両極に
分かれてしまいそうな芸人です。
TAIGA -フジテレビ登竜門より-

A20060610_203845046_1A20060610_203937011
この漫才コンビ、不思議ちゃん?不思議君?
じわじわ後から来るコンビです。
インパクトはバッチリです。
昭和ちゃん -フジテレビ登竜門より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

桜塚やっくん

A20060610_095035065A20060610_095042386A20060610_095050417
お待たせしました。桜塚やっくんネタです出来る限り画像を鮮明にするよう試みましたが私が出来る限界です。今回はお客が暴走するネタを2本どうぞ。
桜塚やっくん「アルプスの少女ハイジ」 -エンタの神様より-
桜塚やっくん「西遊記」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 5日 (月)

私事で・・・・

_242私の愛車でもありますセリカRC限定車。原油高騰の最中と体調不良などで運転する機会もめっきり減ってしまいました。この写真も今から4年前のもので、この頃はサーキットなどに走りに行ったものです。_326
(写真:菅生サーキット走行会にて)
この車で雪道を走ると最高に楽しかった。リヤが滑って4輪ドリフト。アクセルターンもお手軽お気軽に出来ちゃって・・・・・。この車先にも触れましたが限定車でして、_246世界限定5000台の代物。ナンバーリングされてまして、551/5000だったと思います。この車手放しました、経費かかりすぎなんですもの・・・・。休職中の身には車検、税金、維持費は3重苦です。_338売ればそれなりの値段は付いたと思うのですが、乗らないなら下さいと言われていた知り合いにまんま譲渡しました。現在は山形で元気に走行してると思います。知り合いでもあるので自分の愛車を何かの時に_317見に行けるのもいいですしね。今回はこんな話でした。

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

日本 vs マルタ

A20060609_170029709日本は引いて守るマルタを崩しきれず、予想外の苦戦だった。開始早々に三都主の左クロスを玉田が左足のボレーでゴール左に決めて先制。A20060609_170036138最終ラインを高く保ち、プレスをかけて少ない手数でサイドを突く攻撃は有効だったが、大黒のシュートがポストに当たるなど追加点のゴールを割れなかった。 後半は4バックA20060609_170110958に変更し、途中から中盤を5人として1トップの布陣を敷いた。小野らが好機をつくったものの、コンビネーションはいまひとつだった。sanspo.comより


日本 vs マルタ -やべっちFCより-
日本 vs マルタ -スポルトより-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

インパクト衝撃芸人!!④

A20060605_134052618A20060605_134005961
身体のパーツを使ったモノマネ芸です。
意外なモノマネでインパクトバッチリです。
ポテト少年団 -フジテレビ登竜門より-

A20060605_134528765A20060605_134648980
今回で2度目の紹介となるイシバシハザマ
ネタを全て聞いてあぁ~なるほどと
納得するネタです。
イシバシハザマ -フジテレビ登竜門より-

A20060605_134736939A20060605_134852748
ヒッキー北風
インパクト&気持ち悪さバッチリです。
ヒッキー北風 -フジテレビ登竜門より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

オリエンタルラジオ

A20060528_172013982A20060528_172029144
久しぶりのオリラジです。
この勢いはまだまだ続きそうです。
オリエンタルラジオ「武勇伝」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

犬井ヒロシ④

A20060528_171331073A20060528_171309532_1A20060528_171315801A20060528_171343371
犬井ヒロシの第4弾です。
今回は「イチゴのブルース」です。
「自由だ~!!」
犬井ヒロシ「イチゴのブルース」 -エンタの神様より-

アクセス解析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »