« 国内合宿1日目 | トップページ | 国内合宿2日目 »

2006年5月19日 (金)

欧州チャンピオンズリーグ決勝

A20060522_113354659♪オーレー、オレ、オレ、オレー、オーレー、オーレー…。7万7000人を収容したフランスサッカー界の聖地、スタッド・ド・フランスに新時代の幕開けを告げる試合終了のホイッスルが鳴り響く。A20060522_113424532伝統のブラウ・グラナ(青と赤)のユニホームを身にまとったイレブンは輪を作り、勝利の歌を歌った。その中心には涙を浮かべたロナウジーニョがいた。「今季は信じられないほど素晴らしいシーズンだったけど、こんな完ぺきな形でA20060522_113435688締めくくれるなんて最高だよ」得点には直接絡まなかった。だが、1本のキラーパスで勝利を呼び込んだ。前半18分だった。ここまで欧州CL2失点の欧州最強DF陣をあざ笑うかのように、カメルーン代表FWエトーへスルーパスを通す。A20060522_113515816エトーはたまらず飛び出したレーマンにペナルティーエリア外で倒され、ドイツの守護神を大会史上初となる決勝での一発退場に追い込んだ。直後のFKはわずかにゴール左に外れたものの、1人多い数的優位の状況はボディーブローA20060522_113522356のように敵のスタミナを奪った。0-1の後半31分にエトーが大会記録を更新していた相手の連続無失点時間を995分間で止める同点弾を決めると、その5分後にはブラジル代表のW杯メンバーから落選したDFA20060522_113706846ベレッティが執念のゴールを決めて逆転に成功。アーセナルDF陣の足はロナウジーニョの魔法にかかったように完全に止まっていた。欧州チャンピオンズリーグ決勝(17日=日本時間18日、バルセロナ2-1アーセナル)バルセロナ(スペイン)A20060522_113729558がアーセナル(イングランド)に2-1逆転勝利し、91-92年シーズン以来、14季ぶり2度目の欧州制覇を果たした。ブラジル代表FWロナウジーニョ(26)=バルセロナ=は、得意のキラーパスでアーセナルのドイツ代表GKイェンス・レーマンA20060522_113738411(36)の退場劇を誘発するなど、魅惑のプレーで勝利に貢献した。スペインリーグ&欧州CLを制し、個人タイトルを含めると実に6冠達成だ。sanspo.comより


チャンピオンズリーグ決勝 -スポルトより-
チャンピオンズリーグ決勝 -やべっちFCより-

アクセス解析

|

« 国内合宿1日目 | トップページ | 国内合宿2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/1894601

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州チャンピオンズリーグ決勝:

« 国内合宿1日目 | トップページ | 国内合宿2日目 »