« 日本人海外組み情報 | トップページ | 「おすぎ」と「ぴーこ」のショートコント »

2006年4月24日 (月)

Jリーグ・J1第9節・結果

名古屋 vs 川崎
A20060424_160602285川崎がテンポの良いパス回しで圧倒した。前半16分に我那覇のシュートのこぼれ球を谷口が押し込んで先制し、後半11分にはマルクスのパスを受けたA20060424_160647901我那覇が左足で決めた。名古屋は中盤を支配され、好機も少なかった。



名古屋 vs 川崎 -やべっちFCより-

G大阪 vs FC東京
A20060424_161014148軽快なパス回しで序盤から攻め続けたG大阪が6連勝。前半35分、家長からパスを受けたマグノアウベスが、ゴール正面で切り返しざまにミドルシュートでA20060424_161145158決勝点。FC東京も後半リズムをつかんだが、ラストパスの精度を欠いた。



G大阪 vs FC東京 -やべっちFCより-

大宮 vs 大分
A20060424_160513355大分が最後に相手オウンゴールで追いついた。1-2の後半ロスタイム、根本の右FKがDFに当たってゴールに入った。大宮は前半14分に小林大が先制。A20060424_1605554761-1の同36分には森田のゴールで再度リードしたが、逃げ切れなかった。



大宮 vs 大分 -やべっちFCより-

千葉 vs 磐田
A20060424_160707319互いに数多くのチャンスを逃し、無得点で引き分けた。前半に優勢だった千葉は羽生らの鋭い動きから攻めたが、シュートが不正確。後半に主導権を握ったA20060424_160740286磐田は中山や名波の投入でゴールを狙ったが、終盤の絶好機を生かせなかった。



千葉 vs 磐田 -やべっちFCより-

京都 vs 鹿島
A20060424_160907011地力に勝る鹿島が順当勝ちした。サイド攻撃からリズムをつくると、前半10分に青木の豪快なミドルシュートで先制。後半39分にも田代のヘディングでA20060424_1610069871点を加えた。京都は松田のゴールで1点を返すのがやっとだった。



京都 vs 鹿島 -やべっちFCより-

広島 vs C大阪
A20060424_160807646広島が試合開始直後、佐藤寿の4試合ぶりのゴールで先制。その後はC大阪がボール保持で上回った。後半5分、森島寛のシュートがGKに止められ、A20060424_160900392_1こぼれ球に徳重が詰めて追いついた。広島は開幕から9戦未勝利。



広島 vs C大阪 -やべっちFCより-

清水 vs 浦和
A20060424_161300587_1清水が浦和の猛攻をしのいで逃げ切った。清水は前半23分、意表を突いた素早いリスタートからマルキーニョスが先制。2分後にはチョジェジンが追加点をA20060424_161422144挙げた。浦和は前半にPKで1点差。後半も一方的に攻めながら決め切れなかった。



清水 vs 浦和 -やべっちFCより-

甲府 vs 横浜M
A20060424_161551413後半は押し気味に試合を進めた甲府が試合終了間際に勝負を決めた。右クロスから最後はバレーが頭で押し込み決勝ゴール。横浜Mは久保のシュートなどA20060424_161719409で攻勢に出た時間帯もあったが、細かいミスが目立ちリズムが悪かった。



甲府 vs 横浜M -やべっちFCより-

福岡 vs 新潟
A20060424_161436685福岡がJ1復帰後、初勝利。前半41分、中村の右クロスを相手DFがクリアミスし、こぼれ球をグラウシオが押し込み先制。試合終了間際にはアレックスが加点した。A20060424_161544603新潟はサイド攻撃を展開したが、重要な局面で集中力が切れた。



福岡 vs 新潟 -やべっちFCより-

アクセス解析

|

« 日本人海外組み情報 | トップページ | 「おすぎ」と「ぴーこ」のショートコント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/1523055

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ・J1第9節・結果:

« 日本人海外組み情報 | トップページ | 「おすぎ」と「ぴーこ」のショートコント »