« Jリーグ・J1第7節・結果 | トップページ | 第1戦「SUZUKA GT 300km」 »

2006年4月11日 (火)

日本人海外組み情報

A20060411_112640635やった! 2発だ! 俊輔だ!! スコットランドプレミアリーグ・セルティックのMF中村俊輔(27)が9日、キルマーノック戦(アウエー)で2ゴールA20060411_112655837を決め、チームの4-1勝利に貢献した。前半8分に直接FKを決め、後半37分には相手DFをかわして左足で華麗にゴール。俊輔の複数得点は、セリエA・レッジーナ時代の03年9月以来A20060411_112736916の快挙。日本代表の指令塔は、この好調をW杯に持ち込む。



対 キルマーノック戦 -やべっちFCより-
対 キルマーノック戦 -スポルトより-
俊輔 今期活躍の模様 -やべっちFCより-


A20060411_112948866イングランドプレミアリーグ・WブロムウィッチのMF稲本潤一は9日、アストンビラ戦(アウエー)の後半38分から途中出場したが、ボールに絡む場面A20060411_113059147が少なく試合は0-0で引き分けた。稲本の出場は2試合ぶり。順位は18位のままで降格圏内(18位以下)から抜け出すことができず、ロブソン監督も「失望している」と落胆した。
対アストンビラ戦 -スポルトより-
対アストンビラ戦 -やべっちFCより-


A20060411_110811931日本中がこの一発を待っていた! ブンデスリーガ・ハンブルガーSVの日本代表FW高原直泰(26)が、9日のボルシアMG戦(ホーム)の後半A20060411_110858668ロスタイムに今季リーグ戦初ゴールを決めた。ようやく飛び出した約1年ぶりの復活弾。このダメ押しゴールで試合も2-0快勝し、首位バイエルンに勝ち点4差と肉薄した。ジーコ・ジャパンのA20060411_110910455永遠の課題であるFWの決定力不足解消へ、W杯開催国でプレーする男が、ついに逆襲のノロシを上げた。


ボルシアMG戦 -スポルトより-


A20060411_113329513フランス2部リーグ・グルノーブルのFW大黒将志が7日(日本時間8日)のルアーブル戦(アウエー)に先発出場した。後半39分に交代するまで得点A20060411_113344915には絡めなかった。前節3日バスチア戦でのハットトリックの勢いを生かせず、試合も1-4で敗れた。「アウエーになると(味方が)引いて分厚い攻めができない。まあそう簡単にいかない」と不完全燃焼感を漂わせた。
ルアーブル戦 -やべっちFCより-

A20060411_112848489オランダリーグ・ヘラクレスのFW平山が8日(日本時間9日)のRKC戦(アウエー)で前半21分から途中出場。MFヌルメラの負傷退場により急きょA20060411_112923379ピッチへ立つと、36分には相手GKと1対1になる絶好機を得たが左足のシュートが右へ外れた。チームは2-0で白星も、自身は12試合連続の不発だ。シーズンは残り2試合。代表入りの可能性は限りなく低いが、最後の最後まであきらめずアピールを続けるしかない。
RKC戦 -スポルトより-

06041102nakatahidemtg00040g060409tイングランドプレミアリーグ・ボルトンの日本代表MF中田英寿(29)が、9日のリバプール戦(アウエー)で11試合ぶり今季5度目のベンチ外となり、事実上の戦力外扱いを受ける立場が鮮明になった。6月開幕のドイツW杯に向けて試合勘の欠如などが心配される中、5日のリザーブリーグ(二軍戦)・ウィガン戦出場が志願の“二軍落ち”だったことも判明した。

リバプール戦 -やべっちFCより-

アクセス解析

|

« Jリーグ・J1第7節・結果 | トップページ | 第1戦「SUZUKA GT 300km」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/1365694

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人海外組み情報:

« Jリーグ・J1第7節・結果 | トップページ | 第1戦「SUZUKA GT 300km」 »