« おもしろ巨乳伝 | トップページ | 堀江貴文被告94日ぶりに保釈 »

2006年4月27日 (木)

CL準決勝2ndLeg 4/25

A20060427_141639507欧州チャンピオンズリーグ準決勝第2戦(25日=日本時間26日、スペイン・ビリャレアル)アーセナル(イングランド)がビリャレアル(スペイン)と0-0でA20060427_141647709引き分け、2戦合計1勝1分けでクラブ史上初の決勝進出を果たした。後半44分にPKを与えたものの、ドイツ代表GKイェンス・レーマン(36)がアルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメA20060427_141656922(27)のシュートを弾き返して試合は決着。チームは連続無失点記録を10試合に伸ばし、レーマン個人も745分無失点のCL記録を打ち立てた。漂う緊迫感の中でA20060427_141856183にらみ合う2人の英雄。レーマンはじっと11メートル先のリケルメを見つめる。後半44分。延長戦か、このまま終了か。のどをゴクリと鳴らす音までが聞こえてきそうだった。A20060427_141911375リケルメはプレッシャーに耐えきれなくなったように視線を外す。すでにこのとき、勝負はついていたのかもしれない。身長1メートル90の巨体を浮かせて左へ飛んだA20060427_141918415レーマンはボールをはじき返す。リケルメはゴール前に詰めるのも忘れ、石のように固まった。「レーマンは重圧に強い。一方でリケルメは相当のプレッシャーを感じているように見えた。PKは060427remankyd00322g060426t止めてくれる気がしていた」とアーセナルのベンゲル監督。この絶賛にレーマンは冷静で「運がよかっただけ。殊勲者は全員だ」と36歳のベテランらしい気配りをA20060427_141947818見せた。チームとして10試合連続完封の欧州CL無失点記録、そして開始4分に塗り替えた個人のCL無失点記録(従来は658分)も745分まで更新したレーマン。最後の最後でA20060427_141956700記録がストップするかと思われたが、何ともドラマチックなラストシーンになった。sanspo.comより


ヴィジャレアル vs アーセナル -スポルトより-

アクセス解析

|

« おもしろ巨乳伝 | トップページ | 堀江貴文被告94日ぶりに保釈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/1592030

この記事へのトラックバック一覧です: CL準決勝2ndLeg 4/25:

« おもしろ巨乳伝 | トップページ | 堀江貴文被告94日ぶりに保釈 »