« 初出場初優勝15歳浅田真央 | トップページ | 南米王者のサンパウロが世界一に »

2005年12月18日 (日)

サプリサ終盤に逆転し3位

Fsc0512187701前半は、アジア王者アルイティハドが押し気味に試合を進めた。13分、左サイドから上がったクロスをFWサボリオに決められサプリサに先制を許すが、慌てることなくボールを支配。28分にはFWカロンが冷静にゴール前のチャンスを決め、同点で折り返した。後半8分には、アルイティハドがPKを獲得。FWジョブが決めて、2-1と勝ち越した。だが、ドラマは試合終盤に待っていた。後半40分にはサプリサのサボリオにPKを決められ同点。さらに44分には、FWゴメスの強烈なFKで逆転を許した。試合を優位に進めていたアルイティハドは、残り5分でほぼ手中にしていた3位から滑り落ちた。初の6大陸でのトーナメントでアジア大陸王者アルイティハドが3位銅メダル獲得かと思われたが、最後はゴメスの一発に涙をのんだ。取りあえずアフリカ、オセアニアよりは上で試合を終えた。来年Jからはガンバ、ヴェルディが出場することが決まっている。来年のクラブ世界選手権にJのチームがピッチに立っていることはあるだろうか。Jのこれからにも期待したい。

|

« 初出場初優勝15歳浅田真央 | トップページ | 南米王者のサンパウロが世界一に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/170088

この記事へのトラックバック一覧です: サプリサ終盤に逆転し3位:

« 初出場初優勝15歳浅田真央 | トップページ | 南米王者のサンパウロが世界一に »