« 中村俊輔は日本から世界の宝に | トップページ | 東映映画「男たちの大和/YAMATO」 »

2005年12月29日 (木)

長谷部の活躍で元日決戦へ

05123002hasebegra00127g051229tサッカーの第85回天皇杯全日本選手権は29日、東京・国立競技場などでJリーグ1部(J1)勢による準決勝を行い、来年1月1日の決勝(国立)は清水-浦和の対戦となった。清水は初制覇した第81回大会以来4大会ぶり4度目の決勝進出。051229shimizukyd01637浦和の決勝進出は、前身の三菱重工が4度目の優勝を果たした第60回大会以来25大会ぶり8度目となった浦和は後半に同点に追いつかれる嫌な流れで延長戦に突入するも今回日本代表召集となった長谷部が嫌な流れを断ち切った。延長前半5分、相手ゴール前を右から左へドリブルし、好パスで山田の勝ち越し点をアシストした。圧巻は7分後。自陣からドリブルで突き進み、DF2人をかわしてダメ押し点を決めた。1月末に始動する日本代表に初選出された21歳。ブッフバルト監督は「きょうの試合は彼のダイナミックさと頭の良さが如実に出た」と賛辞を惜しまなかった。決勝は、2位に終わったリーグ戦を雪辱する舞台。長谷部にとっては、W杯の代表争いに弾みをつける一戦でもある。

|

« 中村俊輔は日本から世界の宝に | トップページ | 東映映画「男たちの大和/YAMATO」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/179346

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷部の活躍で元日決戦へ:

« 中村俊輔は日本から世界の宝に | トップページ | 東映映画「男たちの大和/YAMATO」 »