« 仰木彬氏肺がんで死去 | トップページ | 日本代表MF小野伸二浦和に電撃復帰?! »

2005年12月16日 (金)

MFジェラードが豪快にボレー

Fsc0512157704シードされた欧州王者リバプール(イングランド)が、1回戦を勝ち抜いた北中米カリブ海代表のサプリサ(コスタリカ)に3-0で快勝し、18日の決勝(横浜国際)に駒を進めた。クラブ王者世界一をかけて南米王者のサンパウロと戦う。リバプールは前半3分、FWクラウチの右足ボレーで先制。同32分にはMFジェラードが豪快にボレーで決めた。後半13分にもクラウチが加点し、危なげない試合運びだった。クラウチはプレミアリーグで1得点と精彩を欠いていたが、2得点の大活躍だった。圧巻はやはりジェラード。あのパスをノートラップでボレーシュート、しかも右隅に狙い済ましたように決めるあの正確さ、まさに世界レベルの技術を披露してくれた。後半途中交代となるも日本国民を十分楽しませてくれた。

|

« 仰木彬氏肺がんで死去 | トップページ | 日本代表MF小野伸二浦和に電撃復帰?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17450/170082

この記事へのトラックバック一覧です: MFジェラードが豪快にボレー:

« 仰木彬氏肺がんで死去 | トップページ | 日本代表MF小野伸二浦和に電撃復帰?! »