トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

10/28に・・・・・

この間の金曜に仙台でフォークジャンボリーというのがあったそうです。公演後になぎら健一さんが叔父と、叔母が経営しているDsc000062 なつかし屋においでになったとか・・・・・夜の12時過ぎにはミニライブ・・・・。はぁ~まじかで何か一曲聞きたかったなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カズ、ミリオンゴール契約…1発100万円

リンク: @nifty:NEWS@nifty:カズ、ミリオンゴール契約…1発100万円(夕刊フジ).

がんばれ!!カズ!!レンタル移籍だそうだけど・・・・・Kazu

本当にがんばって欲しいなぁ

★\(^-^ )♪ガンバ♪( ^-^)/★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星が地球に最接近

Imagesリンク: @nifty:NEWS@nifty:火星が地球に最接近(共同通信).

ってことで、夜空を見上げると・・・・・・見えました赤い星が。普段夜空を見上げていれば違いが一目瞭然でしょうが・・・・・・ずっと前から赤く星が光っていたようないないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

今日は・・・

今日は昨日から親父の弟である叔父が東京の結婚式帰りに一泊して青森に帰っていきました。昨日今日と叔父に「体の調子は?」「おまえなら大丈夫だ」とか言われて素直に有難うと言えないでいる自分がいました。精神的に病んでいるのでしょう。自分が今まで生きてきたスピードというか、力の出し方というか、体が付いてこない事にギャップを感じ、そのギャップに気が付くと心が折れるというか、へこむんです。そんな自分に嫌になったりで・・・・・とりあえず散歩してました。何も考えずにただただ歩いていると少しの間ではありますが、開放されるというか、落ち着くというか、気持ちのバランスが取れる気がします。P1000007

そんな時に撮った空の写真です。携帯の割にはきれいに撮れたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

引き分け(;_;)

村上の同点ゴール(^O^)。2分後に失点(;_;)。
後半39分にバロンの
同点ゴール(^O^)。
そのまま、タイムアップ

勝ち点1のみの積上げ。

がんばれベガルタ(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるベガルタ

前半早々に1失点。(T△T) そんなぁ…
何とか前半は失点がなく後半へ突入!!o(^_^)○ イケー
Dscf02020001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

ハッスルマニアって

以前にも触れましたが、狂言師、和泉元彌氏がプロレス参戦ということを書きましたが、なんか調べてみたら、レイザーラモンHGも参戦との事、ハッスルマニアは何でもありですねぇ。インリンも参戦してるしで・・・・・・・・・・・。2005090100000028spnavispoview000

金払っては見る気ないけど。見るものがない暇な休みの日とかになら見てみたい気がするなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

検査結果は

検査結果は・・・。はっきりとは分からず。大学病院に紹介状持ってもう一度調べてもらいに来週行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

昨日から・・・・

昨日の夜からどうも、体調が思わしくない。

寝ようとベットに横になり、目を閉じると目が回ってしまうのです。

ハァ~。薬を飲んで寝れたので、そこまで重度ではないと思うのですが・・・・

不安です。

明日は病院。検査結果の日です。

理由がはっきりして治療に専念できれば治りも早いと思うのですが・・・・・・

今日一日天気がいいのに出掛けることもなく、散歩もせずの一日。このままではいかん!っと思ってはいるのですが体が辛いと動きたくないもので・・・・ほとんど寝てました。26206mt20051013raku_01

ニュースで気になったのはこれかなぁ。

三木谷さん、来期の楽天に影響のない形での事業拡大をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

祝!31年ぶりの日本一

祝!!日本一!!

千葉ロッテマリーンズが31年ぶりの日本一です。

4連勝の、圧勝です。2005102600000013yomspothum001

まさに、ボビーマジック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元彌ף??ッチー、母子強力タッグ「鬼瓦軍団」だァ

リンク: @nifty:NEWS@nifty:元彌ף??ッチー、母子強力タッグ「鬼瓦軍団」だァ(夕刊フジ).

この展開になるとは思っていたけど、みえみえ、だけど・・・・・なりふり構わずだねぇ。もしかしてこんなことでもしないと食っていけない?のかしら。

・・・

・・・

必殺!元彌チョップ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

王手!!

1025_7_1 プロ野球日本シリーズでマリーンズが王手です。阪神は3連敗。

今年はマリーンズの勢いが凄いですね。結局このまま4連勝か な?

・・・・

・・・・

・・・・

がんばれ阪神タイガース。これじゃ村上ファンドに買収されるぞ!!

| | コメント (0)

2005年10月25日 (火)

お久しぶりね

P1000003こんばんは、今日はお久しぶり ねと言う事で、以前に働いていたバイト先の女性陣とカラオケしてきました。(^ ^)y 約一年ぶりの再会でしたが、もうそんなに経ったのかぁと、ちょっぴりしみじみ。若くてピチピチな女性から、お母さんと呼んでしまいそうな方まで、年齢層も幅広く、カラオケも幅広い年代からのチョイスとなって楽しくお酒が飲めました。しょっちゅう会えないけどまた誘ってもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

選挙結果

先日にもふれましたが、宮城県知事選挙の結果が確定しました。

自民党推薦の議員の当選です。多数決で私の意見は埋没です。これで小泉さん更に

チョーしこいちゃう感じじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

結婚式 渡辺満里奈

Pfuln20051024020002名倉潤さんと渡辺満里奈さんが昨日挙式を挙げたそうです。

そういえば今週末に親戚が結婚式です。親父が代表で行ってきます。場所は東京。60過ぎの親父には結構きついようです。仙台からの出席です。

ついでにモーターショウに行って来てもらって何枚かブログ用に写真を・・・・・・お願い出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー

リンク: 東京モーターショー.

に行きたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月23日 (日)

J2 ベガルタ仙台

J2のベガルタ仙台が無事勝利し、入れ替え戦の可能性を残しました。時節はコンサドーレ札幌戦で3位、入れ替え戦争いをしている相手ですので時節も是非快勝して欲しいものです。

本日は私の住んでいる宮城県の県知事選挙です。朝から家族で投票しに行ってきました。皆さんは投票の時何を基準に選んでますか?私はバランスです。先の衆議院選挙で自民党の圧勝に終わりましたが、これだけの圧勝をすると小泉首相は調子こいてんじゃないかなぁ~って事で

絶対自民党の支持を受けている候補者には投票しません。ということで自然と候補者が・・・あと、絶対に投票しないけど共産党はある意味すごいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

調子が・・・・・

Index_b_pic02風邪を引きました。熱があります。

鼻水がすんごい出て困ります。でも今日は食事にお出かけです。

はやく治します。はぁ~。

風邪薬はルルです。ルルのCMです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

あれっ、来てたんだ。

Taizo_profile_1あれっ、来てたんだね。杉村先生。

彼はかなりの強か者だと思うよ、俺は。期待していいと思うよ俺は。

杉村先生のブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きました!

P1000001_1本日、病院から帰って来ると、届いてました。

ホワイトバンドが、このブログでも紹介していますが、貧困地域に援助をというものですが、TVのCMでは、3秒に一回、指をパチンと鳴らしながら、タレントや、スポーツマン、その他、著名人が参加をしているやつです。

これで、少しは世界に貢献です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天監督決定か?

昨日のニュースで知っている方もいると思いますが、来期の楽天球団の監督に元ヤクルト、現在社会人野球シダックスの監督、野村氏が正式に監督要請を受諾したそうです。

3年契約だそうです。サッチーは応援しに来るのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月19日 (水)

がんばれ!生協の白石さん

今夜、オセロの松嶋さんと、若槻千夏で、ネット検索件数が一番多い=今の日本国民が一番興味のあるネットを紹介する番組をやってました。・・・・・・・・

で、楽しそうなブログを紹介してました。題名は・・・・・

がんばれ!生協の白石さん

このブログは、東京農工大学の生協で働く白石さんの事で、生協の学食や購買に対する意見を募る「一言カード」というものがそこには普段、学生達が生協で感じたこと、思ったこと、苦情などを寄せています。言わば、目安箱のようなものですね。しかし、中にはそんなカードをふざけて投稿する者もいます。普通だったら、明らかにふざけて書かれたものだと分かるものは相手にしないでしょう。それが、最も有効な策であり、当然の対応です。しかし、そんなふざけて書かれたカードに対して、マジメに答えてくれているのが熱心な生協職員『生協の白石さん』なのです。

白石さんの見事な返し、スカシ、マジなの、などなど楽しめると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

大きな転機④

その後は失業手当をもらいながらジムに通い体力づくりに励んでいました。失業保険が切れる間際に職安で行っている雇用促進センターのパソコン教室に3ヶ月通いました。そこで知り合った方々がこれまた私の今後の生き方に色々と良い影響を与えてくれました。クラスは30人程度でしたが年齢層も幅広くとてもまとまったクラスでした。

その中で私の机の列の一番隅に座って授業をかったるく受けていたのが彼女でした。彼女は私の興味をバシバシと引きつけるような異色の経歴の持ち主で色々な仕事をこなしてきている女性でした。昼休みなどに話を聞いては感心し、すごい女性だなと思っていました。また彼女には私のこれまでの経緯を話し、よく病気を引きずらずに人生を送っている事に関心をしてくれました。このときから私は彼女に惹かれていたのですが、彼女には見せていない自分の弱い部分に負い目に感じ告白する事もなく普通にクラスメイトととして振舞っていました。

でも、期間が経つにつれ、卒業が近づくにつれ、思いだけは伝えたいと思いました。忘れもしないクリスマスの夜にプータローのカップルがいっちょ前にこじゃれたレストランに二人で座りながらもう卒業だねなんて話しながらお酒を飲んでいたんです。ここからは大勝負です。なんとしても彼女を射止めたいと思っていますが何を話していいやら。自分の気持ちを素直に伝えました。体のこと、まだ就職が決まらないこと、でも全力で彼女を守って生きたいこと。彼女は快くOKしてくれました。人生で一番うれしかったかも知れないくらいの喜びでした。

そんな彼女は僕と付きいあって負担に思うっているじゃないか、彼女がすばらしく、眩しすぎて自分がつりあわないのではなんて思うことがたくさんありました。彼女は拘束されるのも、するのも嫌う女性でした。私にはそれが不安でたまりませんでした。山あり谷ありの交際で、交際期間中にも3回ほど入院を経験しました。その度にはじめに言った彼女を全力で守るはずが守られている状態思えてきました。こんなはずじゃぁないのにと思い悩み、その度に彼女に背中を押してもらい立ち上がり、そんな事を繰り返しました。

そんな中で彼女に甘えて生きてきたのだと思います。最後はそんな私に愛想を尽かし別れることになりました。そんな中私は保育師になりたくて試験勉強を一年間仕事が終わってからの時間を見つけて、仕事の昼休みに、休みの日に、と行ってきました。私の誕生日が試験の第一日目でした。そんな私に彼女は近くの神社から合格祈願のお守りを買ってきてくれました。がんばってねっ!と。高校受験の時にがんばってねと言ってくれた彼女もいましたが、こんなにうれしく頼もしく思えたものはありませんでした。

ですが・・・・結果は不合格でした。10科目中7科目の合格で3科目が不合格という結果でした。来年また受けて次こそはと思うのでしょうが、そのとき私はもう駄目だ。普通に就職して安定した基盤を作り彼女と一緒になろうと思いました。でもこんな体ですから就職なんて今の世の中厳しくて・・・・そんな話を彼女に伝えると、がんばってと言われました。でも、その時はがんばれなかった。彼女の言葉が辛いものでしかなかった。彼女にこの話をする前に体の異変に気が付いていました。まっすぐに歩けない事や、めまいがする事が頻繁になっていたのです。彼女に別れて欲しいと頼み。別れた後病院に検査を受けに行きました。今度は左の三半規管が機能していないと言われました。これは右の三半規管を発達させて左の分を補う他はないそうで、働いていたバイト先に休職願いを出して現在休職をしている訳です。とにかく何か始めようとすると体の何処かが悪くなり、人並みの水準にもって行くとまた何処か悪くなりと病気との闘いで、精神的にも肉体的にも追い詰められていた状態でした。誰かに話して楽になればと私も思いますが、そんな事をして生きてきたことのない私ですので本心を誰かに話す時は話せる様になってからが私の原則でした。この性格も厄介なもので、20年来の親友にも正直に話せているか微妙です。これを書きながら自分の気持ちを整理しているのでしょう。

彼女と別れ、病気も安定してきたときに、私は彼女がお守りを買ってくれた場所へと向かいました。そして絵馬に来年の祈願と、自分への祈願をしてきました。祈願が成就した暁には、出来れば別れた彼女とその絵馬をはずしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

気分を変えて

おはようございます。今日はサッカーについて書いてみようかと思います。

最近の日本代表戦は皆さんご覧になったでしょうか。私はウクライナ戦を見ていましたが、ボランチの中田(浩)の一発レッドはないのではないでしょうか。また後半ロスタイム近くでのPK判定にもなんか納得いかない物がありました。ゲーム自体はウクライナにかなり押し込まれてはいたもののカウンターのようなものでいくつか良い展開がありましたが結果には結びつかないものでした。残念です。

Flag_01_1 私は現在仙台に在住していることもあり。ベガルタ仙台が気になります。昨日の試合で何とか勝ち点3をGETして入れ替え戦の可能性はまだ残っている状態です。仙台のサポーターは全国的に見てもかなりのハイレベルであると私は思います。それは年齢層が幅広いことと、サポーターのボランティア組織がしっかりとしていることです。そんな意味でもぜひJ1に返り咲いてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

大きな転機③

その後このままの状態では社会復帰に支障が出ると思い何か体を鍛えるようにと考えるようになる。

とりあえず何をするにもお金がかかるもので、職安に行き、まずは傷病手当なるものを申請。最大の300日の給付を確保しました。

ただその期間の私はやはり体調は良くならず、自宅療養の日々が続きました。

この頃の楽しみは、ネットサーフィンでした。自分の好きなモータースポーツサイトや2チャンネルなどを主に見ては元気になったらモータースポーツするぞ、なんて思っていました。

私はセリカ一筋で乗り換えて来ており当然セリカサイトにも顔を出している状態でした。そのうちOFF会に誘われセリカ仲間と交流するようになりました。これが体力づくりにかなり貢献してくれました、というのも車の改造や、セッティングにお金を使うともったいないので自分で何でも出来るだけ行うようにしましたそんな事をすることで自然と筋力、サーキットを走ると結構心拍数が上がりスタミナも付いた気がしました。

このときは今思えばどうって事ない事、例えば朝の天気がいいとか、空気がおいしいとか、そんな事に痛く感動し、体が自由に動くのってすばらしいなんて思いました。それまではうつ病のように後ろ向きな考えをしていたのですが前向きに生きる事のできるきっかけになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大きな転機②

入院となり治療に入る。痺れを取るためステロイドを点滴にて投与される。これで痺れは治まり、症状は落ち着いた。

すぐに職場に戻り仕事を始めるが調子はあまり良好とは言えず、以前のようにバリバリと仕事に没頭することは出来ませんでした。また職場の上司からはしっかりと休んで治して来いと言われるが大丈夫ですといい続けた。1ヶ月後に再度役員を含めた聴聞会に呼ばれ事実上の解雇通告をされる事になる。この時に会社ってなんて身勝手な・・とも思ったが自分が経営者であれば当然の結果だということも同時に理解していた。

その後再度入院し今度は骨髄の検査となった、白血病などで骨髄移植のドナー登録などでよく知られているあの骨髄である。当然検査のためなので骨髄液を採取しなければならずその注射器のでかさといったらかなり引くくらいのでかさでコーヒー缶くらいの太さで、長さは、30センチぐらいで・・・・針も太くかなり怖い思いをした。採取されているときの気持ちは、その注射器で体の中身が全部吸い取られるようなそんな感覚でした。

髄液を取られた後は脳の髄液が減っているので頭を傾けただけでがんがんと頭が痛くなるほどのひどい頭痛に襲われるものでした。そんな検査の結果は髄液が炎症を起こしているというものでした。この結果により痺れの大まかな要因が見えてきました。先生の見解だとこうである。

髄液が炎症を起こしている理由は不明だがそれによって神経細胞の一部が破壊され痺れが起こっているのだということ。おそらく体の免疫機能である、体の中に不要なものは白血球などで退治をするなどが起こるものが判断を誤って正常な体なのに過剰に反応し自分自身の神経細胞を攻撃した結果ではないかというものでした。

その後新たな治療薬としてベタフェロンを始めた。これは一日置きに薬品を注射器で投与するものであった。ステロイドの副作用はそれほどでもなかったがこのベタフェロンはかなり苦しいものとなった。

この薬は抵抗力を意識的に落とし、上記のように作用する過剰な反応を落ち着かせるものでした。ですが、抵抗力を落とすということは風邪にもかかりやすくなったりして常に風邪の症状が出ているような状態が続くものでした。

注射をすると熱が上がり寒気が襲い、熱が上がりきると落ち着き眠ることが出来るものでした。一日置きの注射ですから体の調子は最悪でした。半年の入院後自宅でこの治療を続けることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

こんな深夜に・・・・・

本日よりはじめてみたが・・・・

とりあえず人生の大きな転機から話しておこうと思う。

2000年の冬にそれは突然だったのだが、ここ1~2ヶ月仕事が忙しく、体の疲れがうまく抜けない症状が続いた朝に起こった。

ベットから起き上がろうとすると右手と右足がいう事を利かず、しびれていた。はじめは変な体制で寝たかなんかして血液がうまく通っていないだけと思い、しばらく左手でさすったりしていた。頭もさめてきて、血液がうまく通っていないだけと思ったことが間違いだと気づく。痺れが取れない、10分20分たっても痺れが取れない。まったく動かない訳ではないのでとりあえず飲み物でも飲んでと思いペットボトルを冷蔵庫から取ろうとして右手をドアに架けたとき違和感を覚えたのだ。うまく握れない・・・・。これはさすがに不味いと思った。

何とか着替えて病院で見てもらおうと市立病院へ向かった。病院に着きどこで見てもらうのがいいか訪ね症状を説明する、看護婦に脳神経内科にと言われてドキッとした。すぐMRI。血液検査。眼科検査。外科以外のほぼ全身の検査を受けた。

俺はその当時実家に一人暮らしをしており、家族は北海道の小樽にいた。先生に病名を言われても何のことかわからず困惑するとその先生は丁寧に教えてくれた。

MSという病気、日本名は多発性硬化症、現在は治療法がなく快方に向かうか悪化するかわからない事。

どうしてこの症状が起こるのかメカニズムはいまだにわかっていないこと。

有効な治療には今のところステロイドだということ。ただしこれも確実に有効治療ではないことなどなど・・・・・

説明をしてくれたが時間が足りなくてただ先生の話を聞くだけに終わった。すぐに入院と言われまず会社に連絡をいれ2週間の有給を取った。有給はまったく使用していなかったので問題はなかった。その後家族へ連絡をいれ入院に際していろいろとすることがあったので母親に戻ってきてもらうよう頼み入院となった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »